FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"【GDP】1~3月期速報値、年0・6%減 消費低調" 名目GDPについては算定基準の変更をやっているので実際にどの程度伸びているか掴みがたいが、個別の内訳についてはそれなりに政策の結果どおりの数字が出ている!!

 5月16日の産経新聞は,”【GDP】1~3月期速報値、年0・6%減 消費低調 
 内閣府が16日発表した平成30年1~3月期の国内総生産(GDP、季節調整済み)速報値は、物価変動を除く実質で前期比0・2%減、このペースが1年間続くと仮定した年率換算で0・6%減だった。マイナス成長は9四半期ぶり。個人消費と企業の設備投資が減り、住宅投資が落ち込むなど内需が勢いを欠いた。
 景気実感に近い名目GDPは前期比0・4%減、年率換算で1・5%減で、名目のマイナス成長は6四半期ぶり。
 29年度の実質GDPは前年度比1・5%増で3年連続プラス。名目は1・6%増の548兆円で過去最高を更新した。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「29年度の実質GDPは前年度比1・5%増で3年連続プラス。名目は1・6%増の548兆円で過去最高を更新した。」とあるが、「」で見ていても今一つ実感が沸かないので、例によって「実額」で比較したい。
 内閣府の「年次GDP実額」の「名目」の統計から、「民間需要」、「公的需要」及び「純輸出」の指数を比べると次表のとおりである(リンクはこちら)。

名目年度                               (単位:10億円)
年度国内総生産(支出側)指数民間最終消費支出指数民間投資(=民間住宅+民間企業設備+民間在庫変動)指数公的需要指数純輸出輸出指数輸入指数
2012/4-3.494,478.00100.00290,943.20100.0087,516.00100.00124,775.60100.00-8,756.8072,529.30100.0081,286.10100.00
2017/4-3.548,122.90110.85303,945.60104.47104,239.80119.11135,106.90108.284,830.6098,101.50135.2693,270.90114.74

 この数字を見ると、確かに「個人消費」つまり「民間最終消費支出」の不振は目立つ。
 ただこれはその間における消費増税の影響であり、日本国民が消費をしなくなったという訳ではないだろう。
 他方で円安に伴い「純輸出」が伸び、それに伴って「民間投資(=民間住宅+民間企業設備+民間在庫変動)」も伸びている。

 全体の合計である「国内総生産(支出側)」については「2012/4-3.」と「2017/4-3.」との間にGDPの算定基準の変更をやっているので実際にどの程度伸びているか掴みがたいが、個別の内訳についてはそれなりに政策の結果どおりの数字が出ていると言えるだろう。
  1. 2018/05/18(金) 03:16:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"米、北朝鮮に誘い水 非核化「リビア方式」否定" 我が国としてはトランプ大統領が焦ってこのような分かりにくい発言をせずとも北朝鮮が自ら音を上げるまで経済制裁の一層の徹底と強化を実行してもらえばそれでよい!! | ホーム | "トランプ米政権、米朝首脳会談中止の可能性に言及した北の真意を精査" そもそも米朝首脳会談自体が小芝居。我が国としてはトランプ大統領の掌で踊る金正恩を涼しげに眺めていればよい!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3495-512a6fa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)