FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"北の違法漁船出現!今期、延べ112隻に退去警告 大和堆周辺で海保" やっていることが完全に間違い。海保がやるべきは退去警告や放水ではなく現行犯逮捕。逃走すれば武器使用。拿捕して没収!!

 6月1日の産経新聞は,”【動画】北の違法漁船出現! 今期、延べ112隻に退去警告 大和堆周辺で海保 取り締まり映像公開
 日本の排他的経済水域(EEZ)にある日本海の好漁場「大和堆」周辺での北朝鮮漁船による違法操業問題で、海上保安庁は1日、5月下旬から実施している退去警告や放水など取り締まりの様子を撮影した動画と写真を公開した。
 今シーズンは北朝鮮漁船が大和堆に侵入するのを防ぐため、EEZの基準となる地理的中間線付近に巡視船を展開。1日午前現在で延べ112隻の北朝鮮漁船に退去警告し、うち延べ19隻に放水した。1日当たり最大数十隻が確認されており、水産庁と連携して対応に当たっている。
 こうした対策により、大和堆への侵入は許していない。大和堆では現在、カニや甘エビ漁の日本漁船が数隻操業しており、石川県のスルメイカ漁船が近く出漁する。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「日本の排他的経済水域(EEZ)にある日本海の好漁場「大和堆」周辺での北朝鮮漁船による違法操業問題で、海上保安庁は1日、5月下旬から実施している退去警告や放水など取り締まりの様子を撮影した動画と写真を公開した。」とあるが、やっていることが完全に間違いである。
 「海上保安庁」がやるべきは「退去警告や放水」ではなく「現行犯逮捕」だからである。
 「排他的経済水域における漁業等に関する主権的権利の行使等に関する法律」は次のとおり定めている。

第五条 外国人は、排他的経済水域(禁止海域を除く。次条第一項及び第二項、第八条並びに第九条において同じ。)においては、農林水産省令で定めるところにより、漁業又は水産動植物の採捕に係る船舶ごとに、農林水産大臣の許可を受けなければ、漁業又は水産動植物の採捕を行ってはならない。

第十七条の二 第四条第一項(第十四条第一項において準用する場合を含む。)又は第五条第一項(第十四条第一項において準用する場合を含む。次条第二号において同じ。)の規定に違反した者は、三千万円以下の罰金に処する。

 「北朝鮮漁船」は明らかにこの5条1項に違反している。
 その意味で「海上保安庁」の行為は単に犯人を取り逃がしたということに他ならない。
 また海上保安庁法20条は次のように定めている。

第二十条 海上保安官及び海上保安官補の武器の使用については、警察官職務執行法(・・・)第七条の規定を準用する。
2 前項において準用する警察官職務執行法第七条の規定により武器を使用する場合のほか、第十七条第一項の規定に基づき船舶の進行の停止を繰り返し命じても乗組員等がこれに応ぜずなお海上保安官又は海上保安官補の職務の執行に対して抵抗し、又は逃亡しようとする場合において、海上保安庁長官が・・・次の各号のすべてに該当する事態であると認めたときは、・・・、その事態に応じ合理的に必要と判断される限度において、武器を使用することができる。
一 当該船舶が、外国船舶(・・・。)と思料される船舶であつて、かつ、海洋法に関する国際連合条約第十九条に定めるところによる無害通航でない航行を我が国の内水又は領海において現に行つていると認められること(・・・。)。


 したがって「巡視船」が停止を命じて相手方が逃走すれば、すぐに武器を使用して物理的に航行不能にさせるべきである。
 さらに刑法19条1項は次のとおり定めている。

第十九条 次に掲げる物は、没収することができる。
一 犯罪行為を組成した物
二 犯罪行為の用に供し、又は供しようとした物
三 犯罪行為によって生じ、若しくはこれによって得た物又は犯罪行為の報酬として得た物
四 前号に掲げる物の対価として得た物


 「北朝鮮漁船」はこの2号の「二 犯罪行為の用に供し、又は供しようとした物」に該当する。
 したがって「海保」がやるべきは、北朝鮮漁船を拿捕した後、それを「没収」することである。
 そうやって初めて北朝鮮漁船は違法操業ができなくなるのである。
  1. 2018/06/02(土) 07:15:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三橋貴明のように財政出動さえすれば経済は成長するという間違った結論の原因は彼らが財政乗数の導出過程を余り理解していないからではないか!! | ホーム | "大和堆に北朝鮮漁船 イカ漁期目前の5月下旬に数隻確認" 日韓暫定水域内で操業する漁船が韓国漁船なら完全に違法操業。漁業取締船及び巡視船はこれを現行犯逮捕しなければならない!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3510-c65eadfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)