FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"早大政経、数学必須化の影響は? 理数苦手な志願者離れる/他大学も追随か" 当方もこの改革には大賛成。基本的に近時の経済学の理解には数学、特に微積分や行列の知識が欠かせないと思うから!!

 6月24日の産経新聞は,”早大政経、数学必須化の影響は? 理数苦手な志願者離れる/他大学も追随か
 私立大最難関とされる早稲田大政治経済学部の一般入試で「数学」が必須化されることになり、大学受験関係者に衝撃が走っている。私大文系学部の定番受験科目「国語」「英語」「地理歴史」などで挑む志願者離れの可能性も指摘される一方、「様子を見た上で追随する大学が出てくるかもしれない」(大手予備校職員)との見方も浮上。早大の改革は私立文系入試の今後を占う試金石にもなりそうだ。

 「政治や経済の分野で統計学の重要性が高まったことを受け、数学を全員に課す」。早大の担当者は6月上旬の記者会見で、入試改革の趣旨をこう説明した。
 早大によると、現在の大学入試センター試験から大学入学共通テストに切り替わる平成33年1月を機に、政経学部の一般入試で、外国語、国語、数学I・Aを含めた4科目を課し、共通テストの英語で活用される民間試験、学部独自試験の結果も合わせて合否判定する-としている。
 必須の外国語と国語に加え、世界史▽日本史▽数学I・A、同II・B-から1つを選ぶ現行方式からの変更となる。
 文部科学省内では早大政経学部の入試改革を歓迎する声が多い。人工知能(AI)時代を見据え大学での文理融合教育を目指しているからだ。ある幹部は「多くの大学が(早大政経学部の入試改革に)追随するような仕組み作りを検討したい」と話し、私大受験での数学必須化に期待した。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「私立大最難関とされる早稲田大政治経済学部の一般入試で「数学」が必須化されることになり、大学受験関係者に衝撃が走っている。」とあるのはまさに「衝撃」的なほど意欲的な改革である。
 というのはこの少子化時代にわざわざ「受験生離れ」を促進させる危険性のある改革をするのは余りにも不利益と考えられるからである。

 当方もこの改革には大賛成であるが、問題はその理由である。
 この記事には2点提示されている。
 第1に「政治や経済の分野で統計学の重要性が高まったこと」、第2に「人工知能(AI)時代を見据え大学での文理融合教育を目指しているから」である。

 どちらも一理はあると思うが、当方が個人的経験から指摘するとすればやはり、基本的に近時の経済学の理解には数学、特に微積分や行列の知識が欠かせないと思うからである。
 この点について「小樽商科大学」のある先生は次のとおり書いている(リンクはこちら)。

▼異時点間(将来にわたる)の家計の効用関数や企業の利潤関数 →時間に関する積分を利用
 ▼マクロ経済動学では、経済現象の多くを(連立)微分方程式体系で説明
 ▼定常状態で線形近似することによって、動学システムの安定性を分析 →行列式を用いて固有方程式を作り、「解と係数の関係」を利用して固有値の符号を確認


 またもう少し現実的な理由としては次のようにも書いている。

経済学を学ぶ際に、数学を使わなければならない現実的な状 ⇒公務員試験

 ▼「数的処理・判断推理」: →教養試験として出題
 ・一般的には、中学数学程度の知識で回答可能
 ・しかし、『確率』の問題では、『順列』の知識が必要な場合もある
 ▼「経済学」(ミクロ・マクロ・財政など): →専門試験
 ・『微分』の知識がないと解けない問題も存在



 とにかく複雑な経済現象を的確に理解するには数学の知識は欠かせないということである。
  1. 2018/06/25(月) 22:36:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"尖閣諸島の字名、「登野城尖閣」に変更を 石垣市議会が市長に要求決議" 地元が希望するのだから敢えて反対はしないが、問題は中国の主張に反論するのにどちらがプラスか。古い地元の地名だけの方がいいような気がするが!! | ホーム | "【主張】出生数3万人減 子育てから出生支援策へ" 大賛成であるが、それができなかった原因の見方が甘過ぎ。日本人を根絶やしにしたいという反日勢力の思惑に押されていると言えば勘ぐりか?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3533-2d4a22b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)