FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"山形・酒田のイカ釣り船団、北朝鮮の違法操業に不安の声" なぜ水産庁や海上保安庁が退去警告や放水のような法律にない生ぬるい対応で平然としていられるのか全く理解しがたいところ!!

 7月3日の産経新聞は,”「私は金正恩を信用しない」 山形・酒田のイカ釣り船団、北朝鮮の違法操業に不安の声
 日本の排他的経済水域(EEZ)にある日本海の好漁場「大和堆」周辺で北朝鮮漁船による違法操業が増える中、イカ釣り船団の出航式が山形県酒田市の酒田港で行われた。漁民からは北朝鮮船への不安の声が上がった。
 ロイター通信は6月6日の出航式の様子を「日本の漁民は北朝鮮船との対決を恐れている」と世界に配信。第58宝生丸の船長、斎藤茂さん(60)の「去年は船員の顔が見えるほど北朝鮮船が近づいた」との体験を紹介した。
 大和堆周辺では第9管区海上保安本部(新潟)などが警戒監視を強めている。日本政府が日朝首脳会談に意欲を見せていることについて、斎藤さんはロイターにこう語った。
 「政治家は北朝鮮を信じるかもしれないが、私は金正恩(朝鮮労働党委員長)を信用していない。北の船はまた来るだろう」
”と報道した(リンクはこちら)。


 「日本の排他的経済水域(EEZ)にある日本海の好漁場「大和堆」周辺で北朝鮮漁船による違法操業が増える中」の状況については、水産庁が6月29日付けで「日本海大和堆周辺水域における外国漁船への対応状況について(平成30年漁期)」と題して次のとおりプレスリリースしている(リンクはこちら)。

○日本海の大和堆周辺水域では、近年、特にイカの漁場が形成される6月から12月にかけて北朝鮮漁船及び中国漁船による違法操業が確認されており、水産庁では、日本漁船の安全操業を確保するため、海上保安庁と連携して監視取締りを強化しています。
 ○水産庁では、本年5月から、延べ1,269隻(本年当初からは1,271隻)の外国漁船に対して退去警告を実施し、そのうち延べ501隻に対して放水を実施しました。また、これまでに40件の漁具を回収しています。(平成30年6月29日現在)



 我が国が行っている「監視取締り」について当方は6月2日のエントリーで、「"北の違法漁船出現!今期、延べ112隻に退去警告 大和堆周辺で海保" やっていることが完全に間違い。海保がやるべきは退去警告や放水ではなく現行犯逮捕。逃走すれば武器使用。拿捕して没収!!」と題して書いたとおりである(リンクはこちら)。
 なぜ「水産庁」や「海上保安庁」が「退去警告」や「放水」のような法律にない生ぬるい対応で平然としていられるのか全く理解しがたいところである。

 ただこの点は「水産庁」や「海上保安庁」を責めてもしょうがないだろう。
 というのは我が国では特亜絡みは基本的に政治マターだからである。
 要するに自民党政権のままではいかんともしがたいのであって、我々のような真正保守勢力が政権を取らなければどうにもならないということである。
  1. 2018/07/06(金) 08:14:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"網走 五輪合宿で韓国陸連と協定" 「半額を国が自治体に配る特別交付税で措置」となれば、自治体が費用の全額を負担となるることは分かり切ったことだから、これはやはり安倍政権の売国政策の一つ!! | ホーム | "中国公船の領海侵入に日本政府抗議" 中国の本格的尖閣侵略は日米海軍力に対抗できる物量が完成した時。東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉など論外。安倍晋三首相のやっていることは全く支離滅裂!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3544-a7840ed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)