FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"韓国、竹島領海で調査か 異常な航跡確認 日本政府" 抗議だけでは全く問題の解決には繋がらない。日韓漁業協定を破棄することが望ましい。終了通告後6ヶ月で失効するから簡単に実行できる!!

 8月3日の産経新聞は,”韓国、竹島領海で調査か 異常な航跡確認 日本政府
 韓国が不法占拠を続ける竹島(島根県隠岐の島町)周辺の日本の領海内で、韓国の海洋調査船が海洋調査を実施している疑いがあることが2日、分かった。日本政府は調査船の航跡が他国の領海内を通常航行する場合と異なっていることを把握、外務省は調査実施が確認できれば抗議するとみられる。領海内での韓国の海洋調査は平成18年にも実施された。
 インターネット上で公開されている、船体番号や進路などを知らせる船舶自動識別装置(AIS)の記録によると、韓国海洋科学技術院所属の海洋調査船「オンヌリ」(1370トン)は1日以降、竹島周辺を航行。領海内では沿岸国の安全などを害しない限り通航できる「無害通航権」があるが、オンヌリは一定距離を進んだ後に方向転換を継続した。
 日本政府も通常の無害通航では見られないオンヌリの特異動向を確認しているという。海上保安庁は現場海域に巡視船を派遣したとみられ、オンヌリを監視して無線などで注意を呼び掛け、実施が確認されれば中止を要求する。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「日本政府は調査船の航跡が他国の領海内を通常航行する場合と異なっていることを把握、外務省は調査実施が確認できれば抗議するとみられる。」とあるが、「抗議」しているだけでは全く問題の解決には繋がらない。
 そうではなく現状を変革するために何らかの法的行動を取らなければならない。

 その取っ掛かりは何かと言えば、韓国の「不法占拠」を黙認してしまっている「日韓漁業協定」の破棄である。
 「日韓漁業協定」の現状は「特定アジアニュース」というまとめサイトに次の報道として出ている。

 7月30日のnewsisは,”釜山市民団体、「大型巻き網漁業・釜山水産業界助けてください」
 釜山地域の水産業界と市民団体などが、最悪の危機事態を迎えている大型巻き網水産業を助けるための政府の対策作りを促した。
 これら市民団体と水産業界は30日、声明書を通じて「去る3月に大型巻き網業者1社が不渡り事態を招いたのを始まりに、2社の業者が相次いで売却されたり法廷管理を進めている」と明らかにして「釜山水産業を率いる大型巻き網業界が最悪の危機に直面しながら釜山水産業界も危機に直面している」として対策作りを要求した。
 市民団体はこの声明で「政府は2016年6月30日以降、全国漁業人の建議と呼び掛けにもかかわらず、韓日両国間の外交的、政治的問題などを理由に、韓日漁業交渉を妥結できないまま交渉の進行状況も明らかにしないなど、妥結の見通しが不透明で巻き網漁業界の被害は日増しに大きくなっている」と主張した。
”と報道した(リンクはこちら)。 


 「政府は2016年6月30日以降、全国漁業人の建議と呼び掛けにもかかわらず、韓日両国間の外交的、政治的問題などを理由に、韓日漁業交渉を妥結できないまま交渉の進行状況も明らかにしないなど、妥結の見通しが不透明で巻き網漁業界の被害は日増しに大きくなっている」とあるから、幸い現在も実施協議は妥結していないが、これを一歩進めて、協定そのものを破棄することが望ましい。

 そのことは「日韓漁業協定」という資料の中にも、
(5)協定の有効期間
  終了通告後は6ヶ月で失効する。

とあることから簡単に実行できることである(リンクはこちら)。

 事なかれ主義による無責任政治をモットーとする「安倍晋三首相」にはそんなことは望むべくもないが、是非我々真正保守勢力に政権を与えてこれをやらせてもらいたい。
  1. 2018/08/03(金) 08:18:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"北朝鮮船に「瀬取り」疑い 10件目、東シナ海で" 問題は石油を与えた国にいかに制裁を与えるか。昨年12月22日の国連制裁決議には違反した場合の罰則なし。ヘイリー米国連大使はまだまだ中韓の民族性が分かっていない!! | ホーム | "米、対中制裁第3弾 農水産品など22兆円分、関税25%に引き上げ USTR" 「世界経済にダメージとなる」は全く頓珍漢。もはや世界経済は安倍晋三首相の知的水準では理解が困難な局面にある!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3572-eba250c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)