FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"北朝鮮船に「瀬取り」疑い 10件目、東シナ海で" 問題は石油を与えた国にいかに制裁を与えるか。昨年12月22日の国連制裁決議には違反した場合の罰則なし。ヘイリー米国連大使はまだまだ中韓の民族性が分かっていない!!

 8月3日の産経新聞は,”北朝鮮船に「瀬取り」疑い 10件目、東シナ海で
 外務省は3日、北朝鮮船籍タンカーが先月31日に東シナ海の公海上で、国連安全保障理事会が禁止している洋上での物資の移し替え「瀬取り」を行った疑いがあると発表した。日本政府が確認した瀬取りが疑われる事例としては10件目。
 外務省によると、海上自衛隊の補給艦「とわだ」が、中国国旗とみられる旗を掲げた船籍不明船が北朝鮮船籍タンカーに横付けしていたことを確認した。2隻がホースでつながれていたことなどから、瀬取りが疑われると判断した。
 外務省は安保理の北朝鮮制裁委員会に通報するとともに、中国政府に対し外交ルートで懸念を伝えた。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「外務省は安保理の北朝鮮制裁委員会に通報するとともに、中国政府に対し外交ルートで懸念を伝えた。」とあるのはいいが、そんなことをしているだけでは「瀬取り」は根絶できない。
 問題は石油を与えた側、今回で言えば中国にいかに制裁を与えるかである。
 これに関する唯一の報道は次のとおりである。

 2月24日の産経新聞は,”【トランプ政権】北朝鮮の「瀬取り」に最大制裁 中国企業含む27社28隻1個人が対象
 トランプ米政権は23日、ワシントン近郊での北朝鮮に対する「過去最大規模」の独自制裁を発表した。北朝鮮への燃料供給の遮断を狙ったもので、北朝鮮の船に洋上で燃料などの積み荷を移し替える「瀬取り」など、国連安全保障理事会の制裁決議違反の行為に関与した海運・貿易会社27社と船舶28隻、1個人が対象で米企業との取引などを禁じる。
 米政権高官によると、制裁対象となる企業の拠点や関係地は北朝鮮や中国、シンガポール、台湾など9カ国・地域に及ぶ。北朝鮮との密輸の増加が指摘されるロシアの企業は今回、対象となっていない。
”と報道した(リンクはこちら)。


 この制裁では「海運・貿易会社27社と船舶28隻、1個人」が対象になっているが、このように法人や個人を対象にしていては「もぐら叩き」のようなものである。
 そうではなくこれはあくまで国を対象にすべきである。 
 この点について昨年12月22日の国連制裁決議はどのように規定しているか(リンクはこちら)。

4.全ての加盟国が、・・・・・・、自国の領域を通じた又は自国の国民による、又は自国の旗を掲げる船舶、・・・を用いた、北朝鮮への全ての原油(自国の領域を原産地とするものであるか否かを問わない。)の直接又は間接の供給、販売又は移転を禁止することを決定し、


 「供給、販売又は移転を禁止する」とあるだけで、それに違反した場合の罰則については一切規定されていない。
 これでは確信犯の中国や韓国が守るはずがないというものである。
 この制裁決議はヘイリー米国連大使を主席とした米国連代表部が作成したものであるが、ヘイリー米国連大使はまだまだ中国や韓国の民族性が分かっていないというべきである。
  1. 2018/08/04(土) 00:11:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"北朝鮮外相、日本を会談相手と認識せず 「接触だけ」" 全くそのとおりで結構。拉致問題の解決のためには現体制の崩壊が必要不可欠であり会談など全く意味はないから。逆に韓国への制裁はしっかり対応すべき!! | ホーム | "韓国、竹島領海で調査か 異常な航跡確認 日本政府" 抗議だけでは全く問題の解決には繋がらない。日韓漁業協定を破棄することが望ましい。終了通告後6ヶ月で失効するから簡単に実行できる!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3573-7fd18aae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)