FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"【米中貿易戦争】米、中国の経済覇権に危機感 制裁関税第2弾" 中国に覇権を脅かされているとの危機感が強まっているためという認識はおかしい。その理由はあくまで中国の経済姿勢がアンフェアだから!!

 8月23日の産経新聞は,”【米中貿易戦争】米、中国の経済覇権に危機感 制裁関税第2弾
 トランプ米政権は、知的財産権侵害を理由とした対中国の制裁関税第2弾を発動。国際社会だけでなく米国内の反対論を振り切って制裁関税を繰り出すのは、世界2位の経済大国である中国に、覇権を脅かされているとの危機感が強まっているためだ。
 中国は鉄鋼や造船など工業生産力では既に米国を上回る分野も多い。中国の習近平指導部は製造業の長期発展戦略「中国製造2025」で次世代情報技術やロボット、航空宇宙機器などを重点分野と位置付け、製造業の高度化を目指している。
 これに対しナバロ大統領補佐官(通商製造政策局長)ら対中強硬派が顔をそろえる米政権は、中国がハイテク分野でも米国を追い越す事態を警戒。技術力で劣勢になれば、軍事的な優位も失うと危ぶんでいる。
 対中制裁関税第2弾に関する公聴会では、米企業から「米国内には代替の調達先がない」と異論が相次いだ。それでもトランプ大統領が強気なのは、米国では景気拡大が続いており制裁の影響は限定的だとみているからだ。(共同)
”と報道した(リンクはこちら)。


 「共同」電だから産経新聞の主張ではないが、とにかく「国際社会だけでなく米国内の反対論を振り切って制裁関税を繰り出すのは、世界2位の経済大国である中国に、覇権を脅かされているとの危機感が強まっているためだ。」という認識はおかしい。
 そうではなくその理由はあくまで中国の経済姿勢がアンフェアだからである。

 当方が「トランプ米政権」の行動を支持する理由は2つある。
 第1は尖閣問題との関係、第2はより根本的に我が国の不況との関係からである。

 第1については中国の尖閣侵略を止めるには軍事的な対抗では不可能であり、経済制裁による圧力で思いとどまらせるしかないからである。

 しかしもっと大きな理由は第2の方である。
 それは我が国のデフレ不況の主たる原因が中国との貿易にあり、具体的には為替操作を中心とする中国のアンフェアな経済姿勢を根本原因とするからである。
 「トランプ大統領」も現在では色々のことは言っているが、大統領選時の基本的認識はこのとおりであった。
 残念ながら我が国にはこの認識が薄いため「トランプ米政権」に協力しようとの議論が高まらないのである。

 デフレ不況とは需要が供給を下回る現象を言うのだから、我が国のデフレ不況の主たる原因は需要不足に決まっている。
 ここまではよい。
 しかしでは需要不足の原因は何かと言えば、途端に我が国の言論界は歯切れが悪くなる。
 ネットで検索しても、これに関して書いているのは次の3つ位である。 

従来型の経済理論で日本の需要不足が説明できるか? - BLOGOS」(リンクはこちら)
池田信夫 blog : 需要不足はなぜ起こるのか」(リンクはこちら)
内部留保が需要不足とデフレの原因/労働総研が提言|」(リンクはこちら)

 これらの内容には合っている部分も違っている部分もあると思うが、とにかくこれだけ重要な問題で3つ位しか正面から論じた物がないのはどう考えてもおかしい。
 なぜ歯切れが悪くなるかと言えば、それは「犯人」探しをすれば、当然そこには対立や摩擦が生じるからだと思う。
 したがって明確な原因追求が避けられ、財政拡大論のような安易な思いつきの対策論ばかりが横行することになる。
 当然のことながらそこには中国など全く出てこない。

 とにかく日本人は対立や摩擦に耐え切れない精神的なひ弱さを捨て去る必要がある。
  1. 2018/08/25(土) 08:29:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"【太陽光問題】韓国財閥大手「ハンファ」関係者から関東経済産業局がヒアリング 静岡・伊東のメガソーラー建設で" 韓国財閥大手「ハンファ」とあるのはシャクにさわるが、これは彼らの主張の方が正しい!! | ホーム | "日中両政府が通貨スワップの再開検討、3兆円規模=関係筋" 米中が苛烈な貿易戦争を繰り広げる中で「中国金融市場の安定に資する通貨スワップは、米国も評価するはず」(政府与党関係者)は正気の沙汰ではない!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3595-1c8c9c38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)