FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"韓国選手最低マナー蛮行…優勝し歓喜シャワー、グラウンドにペットボトル置き去り" 運営側は果たして韓国チームにペナルティを科したのか。このような韓国に対する我が国の甘い対応の根源はもちろん政治にある!!

 9月11日のzakzakは,”韓国選手最低マナー蛮行…優勝し歓喜シャワー、グラウンドにペットボトル置き去り 運営幹部「なっとらん!!」 野球U18
 韓国がまた“やらかした”。野球の第12回U-18(18歳以下)アジア選手権は10日、宮崎市のサンマリンスタジアム宮崎で決勝が行われ、韓国が台湾を延長10回タイブレークの末に7-5で破り、2大会ぶりの優勝を飾った。
 台湾の最後の打者を空振り三振に打ち取ると、韓国ナインはペットボトルを手にマウンド付近に集まり、奇声を上げながら水を掛け合い歓喜を爆発させた。
 スタンドのファンや大会関係者の怒りを買ったのはその直後。空になったペットボトルやグラブをグラウンドに放置したままベンチに引き揚げ、大会スタッフが回収するはめに。運営幹部は「なっとらん! 今すぐに選手たち自身に片付けさせろ」と韓国側に伝えたが、無視された。
 ワールド・ベースボール・クラシックでも日本に勝利した際にマウンドに国旗を突き刺すなど、勝ったあとの振る舞いが以前からひんしゅくを買ってきた韓国。
 日本が今大会の1次リーグで韓国、2次リーグで台湾に敗れ、決勝に進めなかったのは残念だが、それはともかく、いかに強さを発揮しようとも“バッドウィナー”が国際的な尊敬を集めることはない。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「いかに強さを発揮しようとも“バッドウィナー”が国際的な尊敬を集めることはない」と嘆くのはいいが、それだけでは不足である。
 「運営幹部は「なっとらん! 今すぐに選手たち自身に片付けさせろ」と韓国側に伝えたが、無視された。」とある「運営」側は果たして韓国チームにペナルティを科したのだろうか。

 それをやらないから韓国は我が国を甘く見てこのようなことをするのである。
 「ワールド・ベースボール・クラシックでも日本に勝利した際にマウンドに国旗を突き刺すなど、勝ったあとの振る舞いが以前からひんしゅくを買ってきた韓国。」とあるのも全く同じである。
 もちろん他のスポーツでもこのようなことは生じている。

 9月3日のRecord Chinaは,”日韓戦でゴールを決めた韓国人選手、トヨタを踏みつけるパフォーマンスが話題に
 2018年9月3日、世界日報など複数の韓国メディアによると、ジャカルタ・アジア大会サッカー男子決勝での李承佑(イ・スンウ)のゴールパフォーマンスが韓国で話題となっている。
 1日に行われたアジア大会サッカー男子決勝で、韓国は延長線の末1‐2で日本に勝利し、金メダルを獲得した。韓国は延長3分、孫興民(ソン・フンミン)がドリブルでゴール前に切り込み、途中出場の李承佑が左足で先制点を決めた。その際、李承佑は競技場内にある広告看板の上に登って喜びを表現した。これをめぐり、記事は「李承佑が踏みつけて登った看板に注目が集まっている」とし、「戦時中に韓国人を連行して強制的に働かせた戦犯企業として知られるTOYOTAのものだったため」と説明している。
”と報道した(リンクはこちら)。


 これは「ジャカルタ・アジア大会」でのことだから、「運営」側に期待していてもしょうがない。
 これは「トヨタ」が自らの尊厳を守るために韓国人選手にペナルティを科するよう「運営」側に要求するか、さもなければ直接、相手に損害賠償を請求すべきであるが、「トヨタ」は果たしてそのような行動をしたのだろうか。
 とはいえこのような韓国に対する我が国の甘い対応の根源はもちろん政治にある。

 9月11日の読売新聞は,”韓国漁船、無許可操業の疑い…鹿児島沖で拿捕
 水産庁九州漁業調整事務所は11日、鹿児島県十島村沖の日本の排他的経済水域(EEZ)内で、韓国のアナゴ漁船「508チョンジン」(79トン、13人乗り組み)を拿捕だほし、船長の韓国人の男(56)を漁業主権法違反(無許可操業)の疑いで逮捕したと発表した。
 発表によると、男は9日、同水域で日本の許可を受けずに操業した疑い。担保金の支払いを保証する書面が提出されたため、11日に釈放したという。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「担保金の支払いを保証する書面が提出されたため、11日に釈放したという。」とあることには1月23日のエントリーで次のように批判したところである(リンクはこちら)。

普通に解釈すれば「合理的な他の保証」とは債券か貴金属類だろう。
 したがってそれの解釈として「その提供を保証する書面」とするのは明らかに拡大解釈である。
 なぜそのような法制度にしたかと言えば、犯人として想定されるのが特亜諸国民だから、あえて意図的に全くのザル法にしたということだろう。


 政治の側がきちんと対応を変えなければ民間が変えられるわけがない。
  1. 2018/09/13(木) 08:12:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"日本、WTOに韓国提訴 ステンレス棒鋼反ダンピング関税で" 今回は初めて韓国単独であり大きな前進。しかし韓国と同じ穴の狢の中国でさえ13件。またまだ韓国優遇という戦後レジームの浄化が必要!! | ホーム | "豚コレラ見えぬ感染ルート 「海外からか」" 豚コレラとアフリカ豚コレラとは別物。そういう点でやはり一番やばいのは韓国か。韓国の場合、故意も疑ってかからなければならないので警戒が必要!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3614-df1068d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)