FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"国連強制失踪委 慰安婦問題で日本に責任者処罰など勧告" いくら外務省が間違っていると言っても、それで国民が外務省を批判するのはおかしなことであり、国民がいつまで経っても自民党を政権の座に着けていることに最大の問題がある!!

 11月20日の産経新聞は,”慰安婦財団「21日に解散発表」 韓国が日本に伝達
 韓国政府が慰安婦問題をめぐる平成27年末の日韓合意に基づく「和解・癒やし財団」の解散を21日に発表すると日本政府に伝えてきたことが20日、分かった。複数の日本政府関係者が明らかにした。日本政府は解散は受け入れられないとの立場で、韓国側が発表すれば直ちに厳重に抗議することなどを検討している。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「日本政府は解散は受け入れられないとの立場で、韓国側が発表すれば直ちに厳重に抗議することなどを検討している。」とあるのはいいが、いくら「抗議」したところで「解散」は覆えるはずもない。
 そしてこのことはここで終わりではなく、そう遠からず「文在寅政権」は「日韓合意」の正式破棄表明に追い込まれるだろう。
 「日韓合意」の破棄が「文在寅」の大統領選における公約なのだから当然のことである。
 さて今後の日本側のあるべき方向性を明らかにしているのは次の報道である。

 11月20日の産経新聞は,”国連強制失踪委 慰安婦問題で日本に責任者処罰など勧告
 国連の強制失踪委員会は19日、対日審査の報告書を公表し、慰安婦問題をめぐって日本政府に事実解明と責任者の処罰を勧告した。2015年の日韓合意で「最終的かつ不可逆的解決を確認した」とする日本の主張は、「補償を求める被害者の権利を否定するもの」だとして遺憾を表明した。
 報告書は、日本政府が慰安婦問題で「事実関係やデータを開示していないという情報がある」と指摘。慰安婦やその子供の失踪について、遅滞なく完全な調査を行うべきだと求めた。行方が分からなくなった慰安婦の子供についても調査が必要だとした。
 対日審査は今月5、6日に行われ、日本政府代表は慰安婦問題で「調査の結果、軍や官憲による『強制連行』を確認できるものはなかった」と主張。アジア女性基金などを通じて日本が行ってきた問題解決の努力を説明した。同委員会は、2010年に発効した強制失踪条約について、加盟国の実施状況を審査する機関。勧告に法的な拘束力はない。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「2015年の日韓合意で「最終的かつ不可逆的解決を確認した」とする日本の主張は、「補償を求める被害者の権利を否定するもの」だとして遺憾を表明した。」とあるおかしな「勧告」が出てくる最大の理由は「日本政府代表」の主張が間違っているからである。
 間違っている点は2つある。

 第1に「対日審査は今月5、6日に行われ、日本政府代表は慰安婦問題で「調査の結果、軍や官憲による『強制連行』を確認できるものはなかった」と主張。」とあるが、これは第三者の行為に対する表現である。
 自らの行為については「確認できるものはなかった」ではなく単に「していない」と断定的に言わなければならない。

 第2に「アジア女性基金などを通じて日本が行ってきた問題解決の努力を説明した。」とあるが、「軍や官憲による『強制連行』」をしていないなら、「問題」そのものがないのだから、「解決の努力」ではなく、そう言わなければならない。

 とはいえ「日本政府代表」つまり外務省がこんな間違った主張しかできないことには明確な理由がある。
 それは自民党政権がいつまで経っても河野談話を否定しないことである。
 そういう点でいくら外務省が間違っていると言っても、それで国民が外務省を批判するのはおかしなことであり、国民がいつまで経っても自民党を政権の座に着けていることに最大の問題がある。
  1. 2018/11/21(水) 00:06:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"韓国警備艦が日本漁船に操業停止要求 海保は認めず抗議" 「現場がルールを理解していなかった」は明らかに嘘。自民党政権のヘタレ振りが白日の下に晒されるため韓国側のこのような行動は大歓迎!! | ホーム | "役員報酬虚偽で立件は異例 ゴーン容疑者、高額で悪質" 有価証券報告書の作成義務は会社にあるのになぜカルロス・ゴーンが逮捕されるのだろうか。先に来る所得税の脱税の方をまず摘発すべきではないか!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3683-91468c4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)