FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"徴用工判決で新日鉄住金に差し押さえ通告 24日期限" 日本では株式の差し押さえには株券の確保が必要。また韓国内で新日鉄住金に特許使用料を支払っている者が現実にいるだろうか!!

 12月4日の産経新聞は,”徴用工判決で新日鉄住金に差し押さえ通告 24日期限 菅長官「韓国政府の対応見極め」
 日本の朝鮮半島統治下で徴用工だったと主張する韓国人らが起こし、韓国最高裁が新日鉄住金に賠償を命じた訴訟の原告代理人らが4日、東京都内の新日鉄住金本社を訪れ、賠償方法などに関する協議を申し入れる要請書を受付に手渡した。その後、日本外国特派員協会で記者会見し、24日までに同社から回答がなければ、年内に韓国内の資産の差し押さえ手続きに入る考えを明らかにした。
 代理人の林宰成弁護士と金世恩弁護士は会見で、新日鉄住金が韓国内に持つ資産には同社と韓国鉄鋼大手ポスコの合弁会社の株式約11億円相当や3千件以上の知的財産権などがあると説明。一方、「資産の差し押さえ手続きと、資産を現金化する手続きは別物だ」とし、差し押さえ後もあくまで協議を通じた解決を優先する立場を強調した。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「代理人の林宰成弁護士と金世恩弁護士は会見で、新日鉄住金が韓国内に持つ資産には同社と韓国鉄鋼大手ポスコの合弁会社の株式約11億円相当や3千件以上の知的財産権などがあると説明。」とあるが、これらは本当に要するに金に変えることが可能なのだろうか。

 まず「同社と韓国鉄鋼大手ポスコの合弁会社の株式約11億円相当」については、11月14日のエントリーで次のとおり書いたところである(リンクはこちら)。

それよりも問題となるのは株券の取扱いの問題だろう。
 日本の会社法では次の規定がある。

(株券発行会社の株式の譲渡)
第百二十八条 株券発行会社の株式の譲渡は、当該株式に係る株券を交付しなければ、その効力を生じない。ただし、自己株式の処分による株式の譲渡については、この限りでない。
2 株券の発行前にした譲渡は、株券発行会社に対し、その効力を生じない。


 この「譲渡」のところを「差し押さえ」に変えれば分かりやすい。
 要するに株式の「差し押さえ」には「株券」の確保が必要だということである。
 韓国の会社法は知らないが、そんなに内容は違わないだろう。
 もしそうだとすれば、株券は「新日鉄住金」の金庫に納まっているだろうから、「差し押さえ」は不可能である。


 この点については今のところまだ専門的な見地から論じたものはないようである。
 もし可能なら在日系弁護士が鬼の首を取ったように書いているだろうから、現実にはやはり難しいのだろう。

 また「3千件以上の知的財産権」については具体的にどんな財産だろうか。
 「知的財産権」については「日本弁理士会」のHPに次のとおりある(リンクはこちら)。

知的財産権の種類
 知的財産権は、技術などに関する産業財産権と、文学などに関する著作権等に大別されます。
 産業財産権の中には「特許権」「実用新案権」「意匠権」「商標権」という4つの権利があり、これを制度化したものが産業財産権制度です。


 この中で金に変えられそうなのは「特許権」だけだろう。
 要するに 韓国内で「新日鉄住金」に「特許使用料」を支払っている者がいれば、その「特許使用料」を差押えするということである。
 しかし現実にそんな者はいるだろうか。
 元々遵法意識の低い韓国人がましてや日本企業に「特許使用料」を支払っているなどということはちょっと想像できない。

 この2人の弁護士もこれらの点はよく承知しているのではないか。
 だからこそ「24日までに同社から回答がなければ、年内に韓国内の資産の差し押さえ手続きに入る」というような勿体ぶったことをしているのだろう。
  1. 2018/12/05(水) 00:56:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"F35A国内組み立て撤退 1機30億~40億円コストカット" 国内最終組み立てのメリットを考えれば敢えて変更する必要はない。トランプ大統領を喜ばせるには何か別の武器を輸入する等の方が有効ではないか!! | ホーム | "「徴用賠償要求するな」 日本、韓国を圧迫…年末までに約束なければ提訴へ" 対抗措置の方はおそらくまだ思いつきレベルの発言。これ以外に報道はないからまだ何も検討されていないに等しい!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3697-d29e8abb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)