FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"景気拡大「戦後最長並ぶ」73カ月" 2017(H29)年のセメント内需は「いざなみ景気」(14年2月~20年2月)はおろか民主党政権最終年の2012(H24)年にさえ及ばない。いかに「景気拡大」が嘘っぱちかということ!!

 12月20日の産経新聞は,”景気拡大「戦後最長並ぶ」73カ月 所得伸び悩み実感薄く
 政府は20日、12月の月例経済報告を発表し、国内の景気判断を「緩やかに回復している」で据え置いた。同様の表現は今年1月以来、12カ月連続。茂木敏充経済再生担当相は関係閣僚会議で、平成24年12月から始まった現在の景気拡大期間が73カ月に達し、戦後最長の「いざなみ景気」(14年2月~20年2月)に並んだ可能性が高いと表明した。ただし今回はいざなみ景気時よりも所得面での伸び率が劣っているともいえ、景気拡大の実感が薄いのが現実だ。
 景気の拡大期間は関連データが集まった段階で有識者の研究会が議論し、内閣府が正式に判定する。
 内閣府は今回の景気拡大期間に関し、いざなみ景気と比べ、就業者数などが大幅に改善し、訪日外国人客の増加などで地域ごとの景況感のばらつきも小さいと指摘している。景気拡大期間中の就業者数の増加幅は、いざなみ景気時の97万人から、今回は375万人に伸びたと強調。総雇用者所得の名目の伸び率はいざなみ景気時は2・1%だったが、今回は9・8%に達しているとしている。
 ただし物価変動の影響を除いた実質ベースでみると、総雇用者所得の伸び率はいざなみ景気時で5・2%、今回は5・4%とほぼ同じ水準。また、1人当たりの実質雇用者所得はいざなみ景気期間中に1・5%伸びたが、その後、女性や高齢者といった低賃金の労働者が増えた影響で、今回の景気拡大期間はマイナス1・9%となっている。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「茂木敏充経済再生担当相は関係閣僚会議で、平成24年12月から始まった現在の景気拡大期間が73カ月に達し、戦後最長の「いざなみ景気」(14年2月~20年2月)に並んだ可能性が高いと表明した。」とあるが、「「いざなみ景気」(14年2月~20年2月)」を含め、こんなものは自民党政権による統計のゴマカシの産物に過ぎない。 
 要するに「景気拡大の実感が薄い」のではなく、「景気拡大」自体が嘘だということである。
 このことはこれまでも何回も書いており、いつも政府のゴマカシが効かずかつ「景気」と密接に関連していると考えられる統計として新車販売統計か住宅着工統計を示したところである。

 しかしいつも同じ物だと芸がないので今回は別の統計を示したいが、上記の条件を満たし、しかも物価水準と無関係という意味で物理量の統計となるとごく限られる。
 そこで住宅着工統計の変形だと言えなくもないが、今回は「セメント」の統計で示したい。
 「一般社団法人セメント協会」の「セメントハンドブック2018年度版」によれば、近年の「セメント」の内需は次表のとおりである(リンクはこちら)。
 
(1) セメントの生産・販売及び在庫
        (単位:千t)
年度内需指数
1996(H8)82,417100
2000(H12)71,43586.7
2005(H17)59,08971.7
2010(H22)41,61450.5
2012(H24)44,57754.1
2013(H25)47,70557.9
2014(H26)45,55155.3
2015(H27)42,66851.8
2016(H28)41,77750.7
2017(H29)41,87650.8

 これを見ると「2017(H29)」の数字は「「いざなみ景気」(14年2月~20年2月)」はおろか、民主党政権最終年の「2012(H24)」にさえ及ばないことが分かる。
 いかに「景気拡大」が嘘っぱちかということである。
  1. 2018/12/21(金) 00:45:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"防衛相「攻撃直前の行為」 韓国駆逐艦が海自哨戒機に火器レーダー照射" 韓国がこんなふざけた真似をするのも我が国が日頃からきちんとした対抗措置を取らないから。徴用工問題でも今さら協議の余裕はないはず!! | ホーム | "造船巡る日韓2国間協議が決裂" ルール無視かつイチャモン体質の韓国からして我が国の反ダンピング関税に対する韓国からの協議要請の方がはるかに事例が多くなければおかしい気がするが、それがないのはなぜなのだろうか!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3713-852d0a20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)