FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"「韓国には関わるな」 これこそが歴史の教訓、一刻も早い「報復」を" ことは軍事問題なのだから軍事制裁も必要。「次にこのような行為を行えば軍事攻撃の着手と見なして相応な軍事攻撃を実行する」と通告すべき!!

 12月28日のzakzakは,”【有本香の以毒制毒】「韓国には関わるな」 これこそが歴史の教訓、一刻も早い「報復」を
 また韓国のことを書かなきゃいけないのかと思うと、正直ウンザリである。
 国際政治というにはあまりにも低次元な、ストーカーのごとき隣国の行為を語ることにモチベーションを上げるのは甚だ困難だ。しかし、わが国の海上自衛隊「P1哨戒機」が、韓国海軍の駆逐艦に「ロックオン」されたとあっては、黙ってもいられない。
 とはいっても、現段階で公開されているのは一部情報のみだ。それでも、韓国側に「非」があることには疑いがない。
 発生からの数日、わが国では、政治家からマスメディア、ネット論客まで、多くの人々が「原因や背景の分析ごっこ」に忙しい。分析も結構だが、もはやそういう「遊び」に興じている段階でもなかろう。いかに韓国に「思い知らせるか」の策を考え、粛々と実行に移すべき時ではないのか。
 日本人の最大の弱点は、まさにここにある。
 韓国に限らず、北朝鮮や中国、いや米国、ロシアに対してでも、何か起こると、ただただ、「相手の事情」「相手の考え」の分析に勤しむ。勤しむのを通り越し、目的を忘れるほど耽溺してしまう。
 それで結局、肝心の「対抗」のタイミングを逸する。対抗・報復し、相手の目にもの見せるという、国際社会での当然の動作を忘れてしまうのだ。
 ■有本香(ありもと・かおり) ジャーナリスト。1962年、奈良市生まれ。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「いかに韓国に「思い知らせるか」の策を考え、粛々と実行に移すべき時ではないのか。」とあるのは当方も賛成である。
 ただ「対抗・報復し、相手の目にもの見せるという、国際社会での当然の動作を忘れてしまうのだ。」とあるのは少し違うような気がする。
 「忘れてしまう」のではなく最初から「対抗・報復」をやりたくないからやらないで済ませられる理由を探していると言う方が正解だと思う。
 もっとも世論が沈静化するのを待っているという意味に捉えれば、国民が「忘れてしまう」という言い方も可能かもしれない。

 さてこの件についてはもう1点言っておきたいことがある。
 おそらくこの筆者が言う「対抗・報復」とは経済制裁のことを言っていると思うが、ことは軍事問題なのだから軍事制裁も必要だということである。
 要するに韓国に対して「次にこのような行為を行えば軍事攻撃の着手と見なして相応な軍事攻撃を実行する」と通告すべきである。

 普通の国なら当然このような対応をするだろうから、我が国もそうしなければならない。
 これは自衛権の発動だから当然、現憲法下でも可能である。
 その覚悟がないならみっともないから最初から文句を言うべきではない。
 改憲、改憲と馬鹿の一つ覚えのように繰り返すのではなく、できることをまず着実に実行しなければならない。
  1. 2018/12/31(月) 01:52:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<謹賀新年 "【主張】TPP発効 飛躍につなぐ好機とせよ" 統一地方選で我々が勝てるかどうかは中韓との対立姿勢が日本経済の浮上に繋がることを有権者に理解させられるかどうかにかかっている!! | ホーム | "済州島のみかん、日本が特許問題提起で大量廃棄の危機" 実に韓国人らしくない真っ当な対応で、どうしても何か裏があるのではと邪推してしまう。北朝鮮相手にミカンとマツタケの物々交換か!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3723-4654521e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)