fc2ブログ
2019/02/03

"安倍政権、韓国に“戦略的制裁”発動" 安倍政権には韓国に制裁を与える意思は全くない。このことに国民の怒りをかき立てるには徴用工問題で強制執行が実行されることしかないので何とか2月中にそうなることを期待!!

 2月2日のzakzakは,”安倍政権、韓国に“戦略的制裁”発動 真綿で首を…「『特例』は順次なくなる。見ていればいい」
 いわゆる「元徴用工」をめぐる異常判決や、韓国駆逐艦による火器管制用レーダー照射問題などの「反日暴走」を繰り返しながら、誠意ある対応をしない韓国への対抗措置として、日本政府は「戦略的制裁」に乗り出す。日韓防衛当局間の交流縮小に加え、経済官庁も「特例」を順次取り消していくという。まさに、「真綿で首を絞める」作戦といえそうだ。
 「このまま韓国が日本を敵視するなら、秋の観艦式には招かない!」
 防衛省幹部は1月31日、夕刊フジの直撃にこう明かした。
 経済面でも、韓国を締め付ける。
 官邸周辺は「一連の対応は、文政権が『日韓離反でいい』と決断した表れだろう。もはや、何もしないという選択肢はあり得ない。マルチの経済協力から排除していく。『特例』は順次なくなる。経産省や国交省などの動きを見ていればいい」と語っている。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「いわゆる「元徴用工」をめぐる異常判決や、韓国駆逐艦による火器管制用レーダー照射問題などの「反日暴走」を繰り返しながら、誠意ある対応をしない韓国への対抗措置として、日本政府は「戦略的制裁」に乗り出す。日韓防衛当局間の交流縮小に加え、経済官庁も「特例」を順次取り消していくという。」とあるが、この「戦略的制裁」とやらには「制裁」の意味はあるだろうか。
 
 まず「日韓防衛当局間の交流縮小」には「制裁」の効果がないことは自明である。
 そんなものが継続しようがしまいが韓国には痛くも痒くもないだろう。

 また「経済官庁も「特例」を順次取り消していく」はどうか。
 これは具体的に何を指すかは「経産省や国交省などの動きを見ていればいい」と語っている。」とあるだけで記述はない。
 しかしそれが何であろうが、とにかく今まで「特例」で特権を与えていたのがおかしいのであって、それが無くなったところで「制裁」には当たらない。
 「制裁」と呼べるのはあくまで他国と比べて不利益な立場に置かれる場合だけだからである。

 これらの点からすれば安倍政権には韓国に「制裁」を与える意思は全くないと言わざるを得ない。
 もちろん我々真正保守勢力としてはこれからの選挙を考えた場合、このような安倍政権の無様な惨状は大歓迎である。
 後はこのことに国民の怒りをかき立てられるかどうかであるが、それにはもう一段の大きな展開が必要である。
 それには徴用工問題で強制執行が実行されることしかないので、何とか2月中にそうなることを期待している。

コメント

非公開コメント