FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"辻元氏に外国人献金 規正法抵触恐れ「直ちに訂正、よかった」" 残念ながら25年5月と26年6月のいずれの場合も公訴時効にかかっている。とにかくこの外国人献金禁止の「公訴時効(3年)」というのは短か過ぎる!!

 2月6日の産経新聞は,”辻元氏に外国人献金 規正法抵触恐れ「直ちに訂正、よかった」
 立憲民主党の辻元清美国対委員長の政治団体が、平成25年と26年の2回にわたり韓国籍の男性弁護士から政治献金を受けていたことが6日、分かった。夕刊フジの報道を受け、辻元氏が国会内で記者団に明らかにした。外国人からの献金受領を禁じた政治資金規正法に違反する恐れがあるが、辻元氏は役職の辞任は否定した。
 辻元氏の説明や辻元氏の政治団体「辻元清美とともに! 市民ネットワーク」(通称「つじともネット」)の政治資金収支報告書によると、男性弁護士は同団体に対し25年5月に1万円、26年6月に1万2千円の計2万2千円の献金をした。
 辻元氏は記者団に「こうした間違いがあったことに自分自身にショックを受けている。今後、再発防止のために、どう対応すべきかを考えなければならない」と述べた。一方、「直ちに訂正できてよかった」と述べ、訂正したことで問題は解決したとの認識を示し、役職辞任の可能性については「そこまでは至らない」と否定した。
 政治資金規正法は、外国人や外国人が過半数の株式を保有する会社(上場5年未満)からの政治献金を禁じている。政治や選挙への外国の関与、影響を防ぐための措置で、違反すれば3年以下の禁錮か50万円以下の罰金、罪が確定すれば公民権停止の対象となる。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「一方、「直ちに訂正できてよかった」と述べ、訂正したことで問題は解決したとの認識を示し、役職辞任の可能性については「そこまでは至らない」と否定した。」とあるが、これは言っていることが完全に間違いである。
 というのはこの問題は「収支報告書」への記載の問題ではなく、「献金受領」の存否の問題だからである。
 このことは「政治資金規正法は、外国人や外国人が過半数の株式を保有する会社(上場5年未満)からの政治献金を禁じている。」ことから明らかである。

 ただし問題は公訴時効である。
 上記の根拠条項は政治資金規正法22条の5第1項であり、同条は、
何人も、外国人、外国法人又はその主たる構成員が外国人若しくは外国法人である団体その他の組織(・・・)から、政治活動に関する寄附を受けてはならない。
と定めている。 
 そしてそれに対する罰則の根拠条項は同法26条の2第3号であり、「3年以下の禁錮又は50万円以下の罰金」の刑事罰が定められている。

 他方で刑事訴訟法250条2項6号は,
2 時効は、人を死亡させた罪であつて禁錮以上の刑に当たるもの以外の罪については、次に掲げる期間を経過することによつて完成する。(中略)
六 長期5年未満の懲役若しくは禁錮又は罰金に当たる罪については3年

と定めている。
 上記26条の2第3号の長期刑は「3年以下の禁錮」だから「長期5年未満」に該当し、外国人献金禁止の公訴時効は3年となる。

 したがって本件の場合、「男性弁護士は同団体に対し25年5月に1万円、26年6月に1万2千円の計2万2千円の献金をした」とあるから、残念ながら「25年5月」と「26年6月」のいずれの場合も公訴時効にかかっている。
 「立憲民主党」の支持率からいって今さら「辻元清美」の政治生命が絶たれようが絶たれまいがどちらでもいいが、とにかくこの外国人献金禁止の「公訴時効(3年)」というのは短か過ぎる。
 政治資金収支報告書虚偽記載罪のような形式犯でさえ5年なのだから,本罪のような憲法の参政権を侵害する重罪は,5年どころか10年でもいいように思う。
  1. 2019/02/07(木) 01:31:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"請求権協定に基づく協議拒否か=徴用工問題で韓国政府" 理屈としては「原告の権利は日韓請求権協定外で発生しているから」というものだろう。韓国政府にはこの余勢を駆って国際司法裁判所の提訴受諾も拒否してもらいたい!! | ホーム | "貿易戦争、米中にメリットなし 「EU漁夫の利」と国連報告" これは言っていることがおかしい。米国は追加関税を得た上に少なくとも6%はシェアを確保できるのだから十分に自国産業を守る効果はあると言うべき!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3761-d5738432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)