FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"菅長官「極めて深刻」 徴用工訴訟、資産現金化を批判" いよいよ逃げ隠れできない面白い状況となってきたが、現金化手続きがなかなか進まずそれに連れて対抗措置もズルズルと先延ばしにされる可能性あり!!

 2月14日の産経新聞は,”菅長官「極めて深刻」 徴用工訴訟、資産現金化を批判
 菅義偉官房長官は14日の記者会見で、いわゆる徴用工訴訟で新日鉄住金を訴えた原告側弁護士が、月内にも差し押さえ済みの同社の韓国内資産の現金化手続きに着手する方針を示したことに関し「韓国政府が日韓請求権協定に違反する状態を是正するための具体的な措置をとらず、加えて原告側による差し押さえの動きが進んでいることは極めて深刻だ」と述べ、韓国側の動きを批判した。
 政府は1月9日、この問題をめぐり、韓国政府に1965(昭和40)年の日韓請求権協定に基づく2国間協議を要請したが、韓国側は応じる気配をみせていない。日本側は次のステップとして、協定が定める第三国の委員を含む仲裁委員会の設置を求める方針だ。
 また、同社に実害がでた場合には対抗措置を発動する方針。韓国人への短期滞在査証(ビザ)免除措置の廃止や就労ビザの発給制限、韓国に向けた特定物資の輸出制限や長嶺安政駐韓大使の召還などが選択肢として浮上している。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「また、同社に実害がでた場合には対抗措置を発動する方針。」とあるが、本当に安倍政権にそれをやれる勇気があるだろうか。
 当方にはとてもそんな風には見えないのであるが、いよいよ逃げ隠れできない面白い状況となってきた。

 ただ今後の展開としては、この「同社の韓国内資産」は非公開株だろうから、「現金化手続き」がなかなか進まず、それに連れて「対抗措置」もズルズルと先延ばしにされる可能性がある。
 しかし形式的には「差し押さえ」の時点ですでに「実害」は生じているのだから、我々としては安倍政権がそのようなサボタージュをしないよう厳しく見守っていきたい。
  1. 2019/02/15(金) 01:26:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"強制動員解決求める 市民団体 韓国大法院判決で集会" 議員事務所からの申し込みでないと貸し出さないなら、このような仲介行為は中国や韓国では明らかに違法行為。我が国でもそのような法整備をすべき!! | ホーム | "河野外相「文議長の発言は甚だしく無礼」" この一件で再度、文在寅大統領が日韓合意の破棄に向けて韓国国民から尻を叩かれるような展開になれば面白い。そうなっていくよう日本側でも自民党へのたき付けが必要!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3769-e65b38ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)