FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"「元慰安婦は日本の努力を歓迎」日本政府の米メディアへの寄稿に韓国団体が反発" 我が国の対応としては、ひたすら日韓合意で突っぱねるか、それとも韓国側は嘘を吐いていると明確に主張するか、2つに一つ!!

 2月18日のRecord Chinaは,”「元慰安婦は日本の努力を歓迎」日本政府の米メディアへの寄稿に韓国団体が反発
 2019年2月13日、韓国・ノーカットニュースは、日本政府が最近、米紙ニューヨーク・タイムズに「日本は元慰安婦に真の謝罪と悔恨の意を伝えた」という内容の文章を投稿し、物議を醸していると報じた。
 記事によると、同紙は先月30日(韓国時間)、「Kim Bok-dong,Wartime Sex Slave Who Sought Reparations for Koreans,Dies at 92(正義のために活動した元慰安婦のキム・ボクトンさん、享年92歳で死去)」との見出しで、元慰安婦で女性人権運動家のキムさんの訃報を報じ、「キム・ボクトンさんはお金のためではなく、日本政府の真の謝罪と名誉回復に向けた法的賠償のため長い間戦った」と伝えた。
 これを受け、日本政府は今月8日、同紙に外務省報道官名義の寄稿文を送り、「日本政府は第2次世界大戦当時の元慰安婦に対する問題を、女性の名誉と尊厳に対する深刻な侮辱と認識している。日本は元慰安婦に対し、真の謝罪と悔恨の意を数回にわたって表現してきた」と反論、「慰安婦問題を含め、日本と韓国間の領土紛争および請求に関するすべての問題が法的に解決されたが、日本は元慰安婦の名誉と尊厳を回復し、彼らの心の傷を癒すよう努力を傾けてきた」と主張したという。
 これについて同紙は「1995年に日本は女性のためのアジア平和国民基金を設立し、約4600万ドルを支援した。この基金では、韓国女性を含む元慰安婦らに謝罪金を支払い、その後首相が一人ひとりに直接謝罪の手紙も送った」と説明した。また、日本政府は寄稿文の最後で「日本と韓国は、2015年に問題解決について最終的かつ不可逆的な合意に達した。日本は韓国が元慰安婦を支援すべく設立した和解・癒し財団に約970万ドルを送った。生存女性47人中34人がこの基金から支援を受けており、こうした日本の努力を歓迎した」とも指摘したという。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「これを受け、日本政府は今月8日、同紙に外務省報道官名義の寄稿文を送り」とあるが、こんな行為は果たして必要だったのだろうか。
 というのは「米紙ニューヨーク・タイムズ」は何も日本政府に対し何か対応を迫っているわけではないようだからである。

 また仮にそうだったとしても、「日本政府は第2次世界大戦当時の元慰安婦に対する問題を、女性の名誉と尊厳に対する深刻な侮辱と認識している。日本は元慰安婦に対し、真の謝罪と悔恨の意を数回にわたって表現してきた」と反論、「慰安婦問題を含め、日本と韓国間の領土紛争および請求に関するすべての問題が法的に解決されたが、日本は元慰安婦の名誉と尊厳を回復し、彼らの心の傷を癒すよう努力を傾けてきた」という内容は必要だっただろうか。
 そうではなく「また、日本政府は寄稿文の最後で「日本と韓国は、2015年に問題解決について最終的かつ不可逆的な合意に達した。日本は韓国が元慰安婦を支援すべく設立した和解・癒し財団に約970万ドルを送った。生存女性47人中34人がこの基金から支援を受けており、こうした日本の努力を歓迎した」とも指摘したという。」という内容だけで十分だったのではないか。
 というのは韓国政府が「真の謝罪と悔恨の意」と受け取ったからこそ、「日本と韓国は、2015年に問題解決について最終的かつ不可逆的な合意に達した」と言えるからである。
 そうしないと近い将来、「日韓合意」が破棄された場合には、今、「真の謝罪と悔恨の意」を強調する事はその際に逆に我が国の立場を弱めるからである。

 そしてそれでも「米紙ニューヨーク・タイムズ」のような第3国のマスコミがごちゃごちゃ言うようであれば、我が国としてはもはや「日韓合意」は無かったものとして、「真の謝罪と悔恨の意」などというのではなく、事実関係に踏み込んで「慰安婦強制連行は単なる捏造である」とはっきり指摘すべきである。

 要するに我が国の対応としては、ひたすら「日韓合意」で突っぱねるか、それとも韓国側は嘘を吐いていると明確に主張するか、2つに一つであって、それ以外の選択肢はないということである。
 そう言う点では今回の「外務省」の対応は最もやってはいけない最悪の対応であったと言える。
  1. 2019/02/19(火) 02:57:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"海自セミナーに韓国軍参加=レーダー照射問題後、初の防衛交流" 今時まだ「日米韓の連携が重要」とは本当に呆れてしまうが、残念ながら米国の一存次第。在韓米軍の撤退は我が国国内でその誘致の議論が盛り上がるかどうか!! | ホーム | "実感乏しき景気拡大 記録継続に中国リスクも 「いざなみ」超え" 「背景にあるのは日本経済の輸出依存体質」は完全な間違い。問題は99.8兆円もある輸入が大き過ぎること。原因は中韓の為替操作!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3773-9861edfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)