FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"次代の防衛力へ「変革進める」 防衛大卒業式で安倍首相" 任官拒否者1割は由々しき事態だが18歳で将来の就職先を決めさせることにそもそも無理がある。幹部候補生学校に一本化でいいのではないか!!

 3月17日のFNNプライムは,”次代の防衛力へ「変革進める」 防衛大卒業式で安倍首相
 安倍首相は17日午前、防衛大学校の卒業式で訓示し、「次なる時代の防衛力の構築に向け、変革を推し進めていく」と述べ、新たな防衛大綱の意義を強調した。
安倍首相「平成は、自衛隊への国民の信頼が揺るぎないものとなった時代であった」
 「平成最後」となる、およそ500人の卒業生を前に、大地震など相次いだ自然災害を振り返って訓示した安倍首相は、「時代の変化に目を凝らし、日々、自己研さんに励んでほしい」と激励した。
 また、日本を取り巻く安全保障環境の変化に触れたうえで、宇宙やサイバー空間、電磁波領域などの新たな分野で優位性を保つことができるよう、「今までとは抜本的に異なる速度で変革を推し進めていく」と強調した。
 2019年は、卒業生のうち49人が任官を辞退している。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「2019年は、卒業生のうち49人が任官を辞退している。」とあるのは「およそ500人の卒業生」の1割にもなるから、由々しき事態である。
 ただこの点でいわゆる「任官拒否者」を批判してもしょうがない。
 というのはまだ社会的には半人前の18歳の時点で将来の就職先を決めさせることにそもそも無理があるからである。
 「防衛大学校」のHPには次のとおりある(リンクはこちら)。

設立の目的
本校は、将来陸上・海上・航空各自衛隊の幹部自衛官となるべき者の教育訓練をつかさどるとともにそれらに必要な研究を行う防衛省の施設等機関です。


 しかし「自衛隊」には「幹部候補生学校」という別の組織がある。
 これのHPには次のとおりある(リンクはこちら)。

自衛隊幹部候補生とは
 一般・歯科・薬剤科のコースから各自衛隊の幹部自衛官となる者(飛行要員含む)を養成する制度です。「一般幹部候補生」「歯科幹部候補生」「薬剤科幹部候補生」と、幹部候補生の採用試験には3つのコースがあります。
 大学の文系および理工系から進む通常の幹部候補生コースが「一般幹部候補生」。ここには、陸上自衛隊の音楽要員及び海上・航空自衛隊の飛行要員が含まれます。大学の歯学科から進むコースとして、自衛隊の衛生分野(病院勤務等)で活躍する歯科医官となる「歯科幹部候補生」。大学の薬学科から進むコースとして、自衛隊の衛生分野(病院勤務等)で活躍する薬剤官となる「薬剤科幹部候補生」があります。


 何のことはない両者の設立目的は全く重複している。
 それならそもそも理屈に無理のある「防衛大学校」は廃止して、「幹部候補生学校」に一本化でいいのではないか。
 これに反対する可能性があるとしたら、一本化で不要になる一部の教員だけだろうから、これは普通に国立大学への転籍で別に何の問題もないだろう。
  1. 2019/03/27(水) 08:00:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"【主張】韓国の竹島「調査」 抗議で済ませる話なのか" そのとおりであるが、そもそも不法占拠に対して言うべきこと。ただそれよりもやはり嘘・捏造に対して先にもっと強く制裁・対抗措置を主張すべき!! | ホーム | "大韓航空労組、厚労省課長の暴力で改めて謝罪と賠償要求" 女目的説はこの人物の素性を隠したい在日勢力による工作ではないか。禁錮以上の刑であれば自然に公務員資格の剥奪に至るのだから大韓航空の労働組合には頑張ってもらいたい!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3809-5ca23d65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)