FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"【「正論」懇話会】拉致「全員帰国」へ、世論の後押しを 家族会事務局長が講演" こんな抽象的なことしか言わないようではいつまで経っても拉致被害者が帰ってこられる見込みはない!!

 3月29日の産経新聞は,”【「正論」懇話会】拉致「全員帰国」へ、世論の後押しを 家族会事務局長が講演
 和歌山「正論」懇話会の第95回講演会が和歌山市のホテルアバローム紀の国で開かれ、北朝鮮による拉致被害者、横田めぐみさん(54)=拉致当時(13)=の弟で拉致被害者家族会事務局長の拓也氏(50)が、「北朝鮮よ、姉を帰せ!」と題して講演。冒頭、めぐみさんの拉致事件を題材にした政府制作の啓発アニメ「めぐみ」が上映され、拓也氏は横田さん一家や家族会の国内外での長く地道な救出活動を振り返り、被害者すべての即時一括帰国の実現に向けた世論の後押しを訴えた。(講演は3月15日、要旨は次の通り)
 私の姉は新潟市で暮らしていた1977年11月15日、中学1年の13歳の若さで、下校途中に拉致された。
 家族会、拉致問題の解決に取り組む「救う会」、日本政府が考えている水準は一つ、「全拉致被害者即時一括帰国」だ。全員を返すまで日本は制裁の手を緩めない、と国民が一枚岩になり、日本を動かしてほしい。
 心のない一部の個人や政治家、元外務省高官が、拉致被害者の死亡を前提とした発言をし、この問題を矮小化しようとしている。日朝合同の調査委員会設置や北朝鮮の平壌に連絡事務所を開設することなどで「何か新たなことがわかるのではないか」という、聞こえの良い話に乗っては北朝鮮の思うつぼである。(北朝鮮)当局は誰がどこにいるかは厳しく管理しており、そもそも調査など必要はない。すぐに全拉致被害者の即時一括帰国をするべきだ。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「全員を返すまで日本は制裁の手を緩めない、と国民が一枚岩になり、日本を動かしてほしい。」とあるが、こんな抽象的なことしか言わないようではいつまで経っても「拉致被害者」が帰ってこられる見込みはない。
 酷な言い方ではあるが、肉親が言わなければ他に誰が言うだろうか。
 彼らとしては「それは政府の仕事」という頭があるのだろうが、民主主義の政体では政府は所詮、国民のレベルを超えられない。
 国民が要求しなければ政府は動かないのである。

 「拉致被害者」が帰ってこられない理由ははっきりしている。
 金王朝という北朝鮮の体制を崩壊させない限り、その見込みはない。
 問題はその方法である。
 方法は2つしかない。
 第1は軍事攻撃、第2は経済制裁である。

 第1については残念ながら物理的に我が国にその実力はない。
 我が国の中には米国がそれをやってくれることを期待する向きもあるが、拉致問題は米国の問題ではないから、それは論理的にあり得ない。
 核・ミサイル問題を理由にしてということも考えられないことはないが、現状ではまだ軍事攻撃を正当化できるほどの国際法的根拠はない。

 第2についてはまだ内容的に体制崩壊を実現できるほどの水準に至っていないし、また韓・中・露がその妨害行為をしている。
 我が国としてはその2点で経済制裁をさらに深化させる努力をしなければならないのであるが、現状では何もやっていないに等しい。
 したがって「拉致被害者家族会」としてはその点で安倍政権を強く非難しなければならないのであるが、彼らは絶対にそれをやらない。

 彼らとしてはそのように主張すれば、国民の中から反発があることを危惧しているのだろうが、我が国の中には在日や帰化人が200万人ほどいると推測されるから、当然このような行為には反対する。
 したがって最初から「国民が一枚岩になり」などあり得ないのである。
 そんなものに負けているようでは、「拉致被害者」の奪還は絶対にあり得ない。
  1. 2019/03/30(土) 03:19:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"【図解・社会】大正以降の元号最終案(2019年3月)" 決定された「大正」、「昭和」及び「平成」が他の案と比べると大変優れていたのはまるで奇跡のよう!! | ホーム | "【図解・政治】新元号決定の流れ(2019年3月)" 「考案者は若干名で、各2から5程度の候補名の提出」は下案としては少な過ぎるのではないか。東京五輪の新エンブレムのようなことになっては取り返しが付かないから!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3812-9d65251a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)