fc2ブログ
2019/04/22

枚方市議選 川東大了候補及び八尾市議選 村上利一候補 の結果

 川東大了候補と村上利一候補の結果は次のとおりであった(リンクはこちらこちら)。

 40 川東 大了 無所属 973.000 落選
 39 村上 としかず 日本第一党 600 落選

 村上君の方が当選の確率は高いと思ったが、川東君は48人中40位、村上君は39人中39位だから、むしろ川東君の方が結果は上で意外である。
 しかし川東君も前回よりは票を落としており、基本的には惨敗である。

 それぞれの得票率、最下位当選及び供託金没収点は、
 得票率 0.67% 最下位当選 2,175票 供託金没収点 571票
 得票率 0.58% 最下位当選 2,069票 供託金没収点 464票
だから、両者とも当方が基礎票とする1%にも最下位当選にも遠く及ばないが、何とか供託金の没収だけは免れた。

 川東候補の敗因については、
 ① 日頃の活動不足
 ② 選挙道具特に選挙カーの準備不足
 ③ 在日批判にこだわりすぎ
があると思う。
 ①については本当に当選するためには最低1年位の活動は必要である。
 ②は全般にお金をかけていないので安っぽく、泡沫感に溢れているということである。
 ただ③については川東君の方が村上君の上を行ったことからむしろこの点が功を奏したとも言えるが、選挙における敵は在日ではなく他の候補者なので、所詮、大きな票に結び付くことはないと思われる。

 村上候補の敗因については、①はどうなのかよく分からないが、②の関連については選挙カーや選挙ポスターについて若干感じた。
 また③については特にそう感じたわけでないが、村上君も外国人生活保護の問題性の説明に留まっており、それから一歩進んでなぜ他の候補者でなく自分なのかをもっと強く主張するべきだったと思う。

 それからこれはあの1日だけなのかもしれないが、街頭演説の間動画を撮影していたので、村上君の訴えかける相手が現実に目の前を行く有権者ではなく、カメラの向こうの有権者でない可能性の高い視聴者になっていたと思う。
 動画撮影は都知事選のような選挙区の広い選挙では利点があるが、市議選のような選挙区の狭い選挙ではむしろ発言内容を萎縮させるなどマイナスの方が大きいと思う。

コメント

非公開コメント