FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"悠仁さま机にピンクに塗った刃物 作業員風の男、正門通過 お茶の水女子大付属中" 同校のセキュリティ体制の現状は余りにも貧弱。これは国立大学ということから左翼教師の意向という懸念。もしそうなら宮内庁は転校も含め検討すべき!!

 4月27日の産経新聞は,”悠仁さま机にピンクに塗った刃物 作業員風の男、正門通過 お茶の水女子大付属中
 秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまが通われるお茶の水女子大付属中学校(東京都文京区)で、悠仁さまの机の上に刃物が置かれていたことが27日、捜査関係者への取材で分かった。学校の防犯カメラにヘルメットをかぶった作業員風の不審な男の姿が写っており、警視庁捜査1課は建造物侵入などの容疑で男の行方を追っている。
 捜査関係者によると、26日正午ごろ、刃の部分がピンク色に塗られた果物ナイフのような2本の刃物が、アルミ製の棒に粘着テープで固定された状態で、悠仁さまの机と隣の机にまたがるような形で置かれているのが見つかった。教員が発見し、同日夕に「不審な物を拾った」と警視庁大塚署に届け出た。
 悠仁さまのクラスは当時、授業で教室を外しており、悠仁さまやほかの生徒にけがはなかった。教室内の机には生徒の名前を書いたテープが貼られており、生徒の席が分かるようになっていた。
 同大の広報担当によると、中学校は大学のキャンパス内にあり、キャンパスの入り口は正門と南門の2カ所。いずれの門でも、来訪者には記帳と身分証の提示を求めている。
 悠仁さまは4月、お茶の水女子大付属小学校から中学校に内部進学された。警視庁は今後、学校側と協議して警備態勢を強化する方針。
”と報道した(リンクはこちら)。


 いくつか不可解な点がある。

 第1に「刃の部分がピンク色に塗られた果物ナイフのような2本の刃物が、アルミ製の棒に粘着テープで固定された状態で、悠仁さまの机と隣の机にまたがるような形で置かれているのが見つかった」の意味である。
 何らかの暗示なのだろうが、今のところ詳細は不明である。

 第2に「教員が発見し、同日夕に「不審な物を拾った」と警視庁大塚署に届け出た。」である。
 なぜそのような「不審」な物を発見したのにも関わらずすぐに届け出ないのだろうか。
 同校の「教員」の安全意識の低さが問われるところである。

 第3に「教室内の机には生徒の名前を書いたテープが貼られており、生徒の席が分かるようになっていた。」とはいえ、犯人側の手際が良過ぎる点である。
 同校内に何らかの内通者が存在するのではないだろうか。

 第4に「いずれの門でも、来訪者には記帳と身分証の提示を求めている。」にも関わらず、なぜ「学校の防犯カメラにヘルメットをかぶった作業員風の不審な男の姿が写っており」という不明確な情報しか掴めないのかという点である。
 本当に「記帳と身分証の提示」は実施されていたのだろうか。

 第5に「警視庁は今後、学校側と協議して警備態勢を強化する方針。」とあるが、それにしても同校のセキュリティ体制の現状は余りにも貧弱である。
 これは国立大学ということから左翼教師の意向という懸念がある。
 もしそうなら「警備態勢を強化」といっても限度があるから、宮内庁は転校も含め検討すべきである。

 とにかく今後の捜査の進展が待たれる。
  1. 2019/04/28(日) 04:11:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"「NHKから守る党」10人擁立=参院選" 3年前の比例代表の最下位48位の得票数は1,058,673票。もし投票方法が政党名だけなら何とか行きそうな気もするが、候補者名でも良いとなると果たしてどうか!! | ホーム | "韓国の専門家ら「強制徴用、ICJで韓国勝訴の可能性十分」" 当方もそう考える。第1に国家間の取り決めと個人の請求権とは別という判断が出る可能性があり、第2に解決済みは日本政府が自ら日韓合意で否定してしまっているから!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3841-ead23222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)