fc2ブログ
2019/05/03

"エリザベス女王、上皇さまと新天皇陛下にメッセージ" 大変有り難いことで、王室の無い中韓などは地団駄を踏んで悔しがっているだろう。特に当方がご期待申し上げているのは雅子皇后様の外交官としてのキャリア。今月下旬のトランプ米大統領歓迎行事は最初から最大の難関かつ晴れの舞台!!

 5月2日のTBS NEWSは,”エリザベス女王、上皇さまと新天皇陛下にメッセージ
 イギリス王室は、エリザベス女王が退位された上皇さまと即位された新天皇陛下に個人的なメッセージを送ったことを明らかにしました。内容は明らかにされていません。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「イギリス王室は、エリザベス女王が退位された上皇さまと即位された新天皇陛下に個人的なメッセージを送ったことを明らかにしました。」とあるのは大変有り難いことである。
 王室同士の親交は間違いなく両国の信頼を高める。
 これは王室の無い国にはひっくり返っても不可能なことであり、中韓などは地団駄を踏んで悔しがっているだろう。

 特に当方がご期待申し上げているのは先般も書いたが、雅子皇后様の外交官としてのキャリアである。
 これには当然のことながら様々のメディアが注目している。

 5月3日のスポニチは,”皇后さま 元外交官の経験生かし五輪外交期待
 天皇陛下が即位されてから一夜明けた2日、天皇、皇后両陛下は赤坂御所で静かに過ごされた。1日の諸行事に笑顔で臨んだ皇后さまに来夏開催の東京五輪・パラリンピックで「皇室外交」を期待する声が上がった。世界中から要人が集まる舞台で、元外交官の「エンプレス・マサコ」による新たな皇室の姿が大会の成功を後押ししそうだ。
 期間中は世界各国の要人やIOC幹部らが訪れるだけに、皇后さまの役割も重要だ。幼少期を海外で過ごした皇后さまは米国の名門ハーバード大を卒業し、外務省に入省。英語で通訳を務めたほかフランス語も堪能で、外交官として将来を嘱望されていた。その強みを発揮し、新しい皇后の姿を世界に発信する機会になると期待する声が上がり始めた。
 皇后さまの初めての単独公務は22日、日本赤十字社の名誉総裁として臨む全国赤十字大会。下旬には国賓として来日するトランプ米大統領の歓迎行事が控えており、活躍の場が増えそうだ。
”と報道した(リンクはこちら)。
 

 「下旬には国賓として来日するトランプ米大統領の歓迎行事が控えており、活躍の場が増えそうだ。」とあることには、最初から最大の難関かつ晴れの舞台である。

 とにかく雅子皇后様にはその持てる能力を十二分に発揮されて我が国の国格の向上にご貢献頂きたい。

コメント

非公開コメント