FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"円や元、金融危機時に融通 日中韓ASEAN財務相" 中国の5G制覇の最大の原因は人民元の不公正な為替レートを放置して中国に貿易で儲けさせてしまったこと。これは人民元には何の問題もないと表明しているようなもの!!

 5月3日の日経新聞は,”5G特許出願、中国が最大 世界シェア3分の1 (ASIA TECH)
 次世代通信規格「5G」に関する特許出願数で中国が34%と、現行の4Gの1.5倍以上のシェアを握ることがわかった。4Gでは欧米が製品の製造に欠かせない標準必須特許(SEP)を握ったが、次世代産業のインフラとして注目される5Gでは中国が存在感を増す。特許数は自動運転など各国の新産業の育成や次世代の国力をも左右する。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「4Gでは欧米が製品の製造に欠かせない標準必須特許(SEP)を握ったが、次世代産業のインフラとして注目される5Gでは中国が存在感を増す。」とあることには経済のみならず我が国の安全保障の危機にも直結する。
 今から10年ほど前、中国経済の台頭に対して我が国の保守勢力の間では「日中にはまだまだ技術力の格差があるから大丈夫だ」という主張が根強かったが、当方は「技術など金さえあれば華僑のネットワークを通じて欧米からいくらでも入手できる」と思ったものである。
 現状はまさに当方の危惧したとおりである。

 このような現状をもたらした最大の原因は我が国や欧米が人民元の不公正な為替レートを放置して中国に貿易で儲けさせてしまったことである。
 ではそのような事情に対して我が国の対応はどうか。

 5月2日の産経新聞は,”円や元、金融危機時に融通 日中韓ASEAN財務相
 日本、中国、韓国と東南アジア諸国連合(ASEAN)は2日、フィジーの観光地ナンディで財務相・中央銀行総裁会議を開き、共同声明を採択した。金融危機時に米ドルを融通し合う多国間協定を見直し、円や人民元を加えてドルに偏らない安全網を築くことを検討すると表明。米中貿易摩擦など経済の下振れリスクを注視しつつ「あらゆる保護主義に対抗する」と再確認した。
 1997年の通貨危機から20年余りでアジア経済は急拡大したが、ショックへの弱さも残る。金融協力の強化と域内通貨の国際化に取り組み、持続的な成長を目指す。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「金融危機時に米ドルを融通し合う多国間協定を見直し、円や人民元を加えてドルに偏らない安全網を築くことを検討すると表明。」とあることは人民元の為替レートには何の問題もないと表明しているようなものである。
 余りにも問題意識が無さ過ぎというべきである。 
 麻生太郎財務相に一体の何の評価すべき点があるのか当方はさっぱり分からない。
  1. 2019/05/04(土) 00:04:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"麻生氏、アジア開銀に対中国融資の縮小求める" 極めて妥当な発言であり、もしアジア開発銀行が我が国の要求を受け入れないなら我が国としては直ちに拠出金の支払いを停止すべき!! | ホーム | "エリザベス女王、上皇さまと新天皇陛下にメッセージ" 大変有り難いことで、王室の無い中韓などは地団駄を踏んで悔しがっているだろう。特に当方がご期待申し上げているのは雅子皇后様の外交官としてのキャリア。今月下旬のトランプ米大統領歓迎行事は最初から最大の難関かつ晴れの舞台!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3847-2fa86838
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)