FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"丸山穂高議員の懲罰委検討も あまりの対応不誠実で" こんな体たらくではどうせ次の選挙で落選は必至だから、このままフェイドアウトしてくれることが望ましい!!

 5月25日の日刊スポーツは,”丸山穂高議員の懲罰委検討も あまりの対応不誠実で
 ビザなし訪問団で訪れた国後島で、酒に酔って戦争による北方領土の奪還論に言及した上、訪問目的を完全に逸脱した「おっぱい」などのハレンチ発言を次々と暴露されている丸山穂高衆院議員(35)は24日、出席を求められていた衆院議院運営委員会(議運)の理事会での聴取を、「体調不良」を理由に欠席した。
 関係者によると、丸山氏側は病名を「適応障害」とする診断書を提出したといい、「2カ月間の休養が必要」と記されていたという。今国会の会期末は6月26日で、会期は残り約1カ月。診断書通りだと、現在の通常国会には事実上出席しないことになる。議員生命を左右しかねない説明責任を果たす機会を放棄した形で、「逃げた」といわれても仕方ない状況だ。
 理事会は今後、高市早苗委員長と与野党の代表者が丸山氏を訪ね、事実確認を行う。拒否されれば、ともにビザなし訪問団に参加した政府職員から話を聴き、経緯を確認する。与党はけん責決議案、野党6党派は辞職勧告決議案をそれぞれ衆院に提出したが、今回の対応があまりに不誠実として、議決をもって登院停止や除名などを決められる衆院懲罰委員会の実施を検討すべきとの声も出始めた。丸山氏の行動は、裏目裏目になりつつある。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「議員生命を左右しかねない説明責任を果たす機会を放棄した形で、「逃げた」といわれても仕方ない状況だ。」とあるのはそのとおりであり、非常に失望する。
 これに対しては「与党はけん責決議案、野党6党派は辞職勧告決議案をそれぞれ衆院に提出したが、今回の対応があまりに不誠実として、議決をもって登院停止や除名などを決められる衆院懲罰委員会の実施を検討すべきとの声も出始めた。」とあるのもやむを得ないことである。

 こんな体たらくでは「2カ月間の休養」の後に表舞台に出てきても、どうせ次の選挙で落選は必至だから、今後「戦争による北方領土の奪還論」の是非については一切、言及することなく、このままフェイドアウトしてくれることが望ましい。
  1. 2019/05/26(日) 01:38:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"【政府】最低賃金「早期に全国平均1000円」 骨太方針に盛る ※現在874円" 欧米と韓国の違いは中国の存在。距離的にも民族的にも極めて近い13億人の巨大な人口を有する国が周囲に存在し、しかもその国の不公正な為替レートを長年、放置していること!! | ホーム | "米、通貨安国に相殺関税も 日本、中国が対象か 為替相場の監視強化" 中国の不公正な為替レートを放置して対中貿易で受けた損害を対米貿易で穴埋めしてきた我が国の安直な姿勢がもう通用しないことを意味!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3869-1e9de746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)