fc2ブログ
2019/05/30

"G20での日韓首脳会談見送りを 自民外交部会で意見相次ぐ" 内容的には当然。事務方で妥協点の模索が全く進んでいないのに首脳会談をやっても全く意味がないから!!

 5月29日の産経新聞は,”G20での日韓首脳会談見送りを 自民外交部会で意見相次ぐ
 自民党が29日午前、党本部で開いた外交部会などの合同会議で、6月下旬に大阪で開く20カ国・地域(G20)の首脳会議(サミット)に合わせた日韓首脳会談の開催を見送るよう求める意見が相次いだ。
 政府は、いわゆる徴用工訴訟をめぐり、日韓請求権協定に基づいて1月に求めた2国間協議に韓国政府が応じないことから、今月20日、同協定に基づく仲裁委員会の設置を要請した。韓国政府は30日以内に仲裁委員を任命する協定上の義務があるが、G20サミットまで一カ月を切った29日になっても、対応していない。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「自民党が29日午前、党本部で開いた外交部会などの合同会議で、6月下旬に大阪で開く20カ国・地域(G20)の首脳会議(サミット)に合わせた日韓首脳会談の開催を見送るよう求める意見が相次いだ。」とあるのは過去の対韓謝罪外交の時代から比べると隔世の感がある。
 ただ内容的にはこんなことは当然である。
 事務方で妥協点の模索が全く進んでいないのに、「首脳会談」をやっても全く意味がないからである。

 しかしそうなると「政府は、いわゆる徴用工訴訟をめぐり、日韓請求権協定に基づいて1月に求めた2国間協議に韓国政府が応じないことから、今月20日、同協定に基づく仲裁委員会の設置を要請した。」とある4か月の期間は何だったのかと思う。
 韓国側が「首脳会談」をしたいのであればそれを以て「協議」に代えればいいだけだから、すぐにできたはずだからである。

 とにかく安倍政権の対応は制裁をできるだけ引き延ばしたいというせこい思惑が見え見えである。

コメント

非公開コメント