FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"無条件会談「厚かましい」 北朝鮮、安倍首相方針に反発" 「厚かまし」くても何でも良いが、果たして金正恩 と会談する事に何の意味があるのだろうか。必要なのは「監視を強化」ではなく現実に泥棒を捕まえること!!

 6月3日の産経新聞は,”無条件会談「厚かましい」 北朝鮮、安倍首相方針に反発
 北朝鮮の朝鮮アジア太平洋平和委員会の報道官は2日、北朝鮮に核・ミサイル開発放棄を求めた河野太郎外相の最近の発言を非難した上で、前提条件なしに金正恩朝鮮労働党委員長との会談を目指すとする安倍晋三首相の方針を巡り「厚かましい」と突き放した。朝鮮中央通信に明らかにした。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「厚かまし」くても何でも良いが、果たして「金正恩」と「会談」する事に何の意味があるのだろうか。
 「会談」とは要するに取引であり、取引とは利益の交換である。
 しかし我が国には犯罪国家に与える処罰はあっても、利益は存在しない。
 したがって「会談」よりも重要なのは制裁の強化である。
 この点については先日次のような報道があった。

 5月11日のNHK NEWS WEBは,”「瀬取り」など北朝鮮の制裁逃れ 対策を強化 河野外相
 北朝鮮の短距離弾道ミサイルの発射について、河野外務大臣は訪問先のモスクワで、日本時間の10日夜、国連安保理の制裁決議に明確に違反しているとして、いわゆる「瀬取り」など制裁逃れへの対策を強化する考えを示しました。
”と報道した(リンクはこちら)。


 この「いわゆる「瀬取り」など制裁逃れへの対策を強化」とは一体何だろうか。
 まさか次の報道だろうか。

 6月2日の産経は,”日米韓、北の非核化へ連携 防衛相会談 「瀬取り」撲滅へ監視強化
 岩屋毅防衛相は2日、訪問先のシンガポールで米国のシャナハン国防長官代行、韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相と会談を行い、北朝鮮の完全な非核化実現に向けた連携の推進で一致した。
 共同声明では、国連安全保障理事会決議に従い、北朝鮮に国際的な義務を順守させることが「国際社会の共通目標」と明記。海上で積み荷を移し替える「瀬取り」の撲滅など、北朝鮮の制裁逃れに対して監視を強化することも盛り込んだ。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「海上で積み荷を移し替える「瀬取り」の撲滅など、北朝鮮の制裁逃れに対して監視を強化することも盛り込んだ。」とあるが、これが「対策を強化」の内容ならお笑いである。
 泥棒の仲間と泥棒への見張りを相談するようなものだからである。
 必要なのは「監視を強化」ではなく現実に泥棒を捕まえることである。
  1. 2019/06/03(月) 07:59:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"「国会は裁判所や人民法廷ではない」 丸山氏の弁明全文" 「憲法への違反行為であるというのも無理があります」はそのとおりであるが、説明不足でありパンチ力が弱い!! | ホーム | "課題棚上げで「未来志向」 岩屋防衛相、戦略なき中韓との会談" これは岩屋防衛相の首をすげ替えれば済むような話ではない。無責任政党の自民党では尖閣諸島の防衛は無理だということ!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3877-bd83dabe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)