FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"【参院選2019】山本太郎氏“仰天”街頭演説ルポ「私を総理大臣にしてください!」" 山本太郎参院議員のれいわ新選組という試みは大歓迎。2021年の自民党総裁選では財政拡大派が勝利する可能性があると思うから。期待しているのは韓国文在寅政権の社会実験!!

 6月22日のzakzakは,”【参院選2019】山本太郎氏“仰天”街頭演説ルポ「私を総理大臣にしてください!」 選挙は時に“化け物”を生む…政権批判の左派野党より勢い!?
 山本太郎参院議員は4月、政治団体「れいわ新選組」を設立し、夏の参院選で勝負に出る。「消費税廃止」「最低賃金1500円」「奨学金徳政令」「公務員を増やす」など、現実性に疑問符が付く政策を多々並べているが、他の左派野党が政権批判ばかりで頼りないためか「勢いがある」との指摘もある。山本氏が19日夕方、JR新宿駅西口で街宣活動をするというので行ってみた。
 「私を総理大臣にしてください!」
 山本氏は、集まった20~30代と思われる約600人の聴衆を前に、こう訴えていた。かなり盛り上がっていた。
 山本氏の政策は、独特だが分かりやすい。消費税を廃止し、奨学金を徳政令でチャラにする。全国一律、最低賃金を時給1500円にして、中小零細企業の不足分は政府が負担。デフレ脱却まで1人あたり3万円を配布する…。要するに「財政バラマキ」である。
 選挙は時として「化け物」を生み出す。今回はどうなるか。(ジャーナリスト・安積明子)
”と報道した(リンクはこちら)。


 この「山本太郎参院議員」の「れいわ新選組」という試みについては当方は大歓迎である。
 おそらく所詮は野党だから「夏の参院選」ではそう大きな政治的インパクトはないが、これにより自民党内部での財政拡大派と増税派の勢力関係に変化が生じ、2021年の自民党総裁選では財政拡大派が勝利する可能性があると思うからである。

 もちろん純粋に経済政策的には3年ほどは良い効果を生むが5年もすればスタグフレーション的色彩が強くなって、結局このような安直な政策は何の解決策にもならなかったという結論に落ち着くだろう。
 しかし現在トランプ政権がやっているような対外的に強硬な政策には抵抗感が強い日本の世論にはこのような説明は馬の耳に念仏である。
 したがって現実にやってみてにっちもさっちも行かなくならない限りはなかなかトランプ政権のような方向には行けないだろう。

 そしてその時こそが我々真正保守勢力の出番であるが、逆に言えばこのことは残念ながら我々の出番はまだ10年近く先だということを意味する。
 そこで期待しているのが6月21日のエントリーでも書いたように韓国文在寅政権の社会実験である。
 これにより若干でも我々の出番が早くなれば幸いである。
  1. 2019/06/24(月) 07:27:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"【主張】G20サミット 中国問題を素通りするな" 表題と「両首脳に働きかけてほしい」とは完全に矛盾。「米中対立の根本には中国の問題」という認識が希薄なのは安倍晋三首相も同じだから!! | ホーム | "北方領土引き渡し拒否「公約」、安倍政権が招いた結末" 当方にとってはこの結果は大歓迎。日本国民がいかに自民党政権に期待しようと自民党には国益を守る意思も能力もないことが明確に実証されたから。おそらく在日によると思われるミエミエの安倍擁護工作コメントがもはや何の意味もなくなっている!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3898-0ff9b7c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)