FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"日本、韓国に経緯説明へ 規制「禁輸ではない」伝達も" これでは全く意味がない。すべての間違いは安倍政権が今回の措置を「徴用工問題に対する報復」ではなく「安全保障問題」だと主張したところにある!!

 7月6日の日経新聞は,”日本、韓国に経緯説明へ 規制「禁輸ではない」伝達も
 日本政府は4日発動した半導体材料の輸出規制をめぐり、近く韓国政府に対し、事務レベルで経緯を説明する機会を設ける方向で調整に入った。日本は禁輸措置や国際ルール違反ではないと説明する方針だ。韓国は世界貿易機関(WTO)提訴を含め対抗措置も辞さない構えで、緊張緩和につながるかは見通せない。
 韓国政府から日本の規制について詳細を確認したいとの打診があった。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「日本は禁輸措置や国際ルール違反ではないと説明する方針だ。」とあるが、これでは意味がない。
 少なくとも「今後の調査によっては輸出を許可しない可能性もある」位は言わなければいけない。
 この報道に呼応するかのように次のような発言もある(リンクはこちら)。

【対韓輸出】小野寺氏「制限したが禁輸ではない。今まで韓国企業が“100欲しい”と言ったら100渡してた。しかし使うのは70位で残りの用途の返答なかった」
                  2019-07-06
小野寺五典
「日本は安全保障上の懸念から輸出制限したが禁輸ではない。今までウラン濃縮素材(フッ化水素)について韓国企業が“100欲しい”と言ったらは100渡してた。しかし工業製品に使うのは70位で残りを何に使うか韓国は返答しなかったので、必要な量を渡すために規制した」



 「しかし工業製品に使うのは70位で残りを何に使うか韓国は返答しなかったので、必要な量を渡すために規制した」とあるのを裏返して言えば、今後も「70」は申請さえあれば問題なく渡すということである。
 これでは韓国に何のダメージを与えることもできず、全くダメである。

 すべての間違いは安倍政権が今回の措置を「徴用工問題に対する報復」ではなく「安全保障問題」だと主張したところにある。
  1. 2019/07/08(月) 09:55:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"5月の経常収支、15・8%減の1兆5948億円 米中摩擦激化の影響色濃く" これは当然。米中貿易摩擦に対ししっかりと旗幟を鮮明にすべきにも関わらずただこれを傍観しているから。いかに安倍晋三首相の無責任な事なかれ主義が我が国の経済に甚大な被害を与えているか分かるというもの!! | ホーム | "世耕経産相「自由貿易体制に逆行せず」 対韓輸出規制の強化、安全保障上の措置" こんな主張は我が国の国益にとってマイナス。今後、徴用工問題に対する対抗措置が取れなくなるから。GATT20条を適用すべき!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3912-5842ba23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)