FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"「平和の少女像」展示中止~なぜ芸術監督に津田氏を選出したかの検証も必要" 「こういった展示物が出て来るであろうということは、あらかじめ予見できた」はまさにそのとおり。学識経験者と言えど所詮は社会常識に乏しい人達だという前提の下で最低3名位の案は提出させるべきであった!!

 8月5日のニッポン放送は,”「平和の少女像」展示中止~なぜ芸術監督に津田氏を選出したかの検証も必要
 ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月5日放送)にジャーナリストの須田慎一郎が出演。あいちトリエンナーレで元従軍慰安婦を象徴とした「平和の少女像」などの展示が中止になったことについて解説した。

須田)ただ1点、言わせていただきたいのは、芸術監督に選ばれたという津田大介さん。この方は言うまでもなく、明らかに左派の立場に立つ方です。ですから、こういった展示物が出て来るであろうということは、あらかじめ予見できたはずです。ではなぜこの方を選んだのか。もちろん、中止に至るにあたって政治的な圧力や介入があったということも言われています。政治的な圧力で作品の展示を中止に至る、ということはよくないことです。しかし前段として、そういう芸術監督が選ばれるにあたって、何らかの政治的な意図があったのではないかということも窺えるのです。まだこういう点は指摘されていませんが、芸術監督に津田さんを選んだ経緯や背景の検証が、これから必要なのではないでしょうか。もちろん、津田さんに責任はないですよ。自分の考えを全うできたわけですから。
須田)芸術監督を選んだということが、はたして適切だったのか。その人物に任せることが適切だったのかというところも、併せて検証して行く必要があると思います。中止になったからこれですべて終わり、決着というわけではないと思います。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「ですから、こういった展示物が出て来るであろうということは、あらかじめ予見できたはずです。」とあるのはまさにそのとおりである。
 したがって「芸術監督に津田さんを選んだ」責任者の追及が欠かせないところである。
 これについては愛知県のHPに次のとおりある(リンクはこちら)。

あいちトリエンナーレ2019の芸術監督が決定しました
                 2017年7月18日
 このたび、あいちトリエンナーレ2019の芸術監督が、津田大介氏(ジャーナリスト/メディア・アクティビスト)に決定しました。

2 芸術監督選任の経過等
 学識経験者7名から構成される「あいちトリエンナーレ芸術監督選考委員会」を設置し、2回の議論を経て、芸術監督の選考を行い、同委員会の推薦を受けて、あいちトリエンナーレ実行委員会運営会議において芸術監督を選任した。
 平成29年5月1日 第1回芸術監督選考委員会
 同   6月4日 第2回芸術監督選考委員会
 同   7月18日 芸術監督選考委員会から実行委員会に対し、津田大介氏を推薦 
 実行委員会運営会議において、同氏を芸術監督に選任することを決定
 
3 芸術監督選考委員会委員(50音順)
  五十嵐 太郎 東北大学大学院教授
  加須屋 明子 京都市立芸術大学教授
  建畠 晢(委員長)多摩美術大学学長
  中井 康之  国立国際美術館学芸課長 
  藤川 哲  山口大学教授
  水野 みか子 名古屋市立大学教授
  港  千尋  多摩美術大学教授



 この「芸術監督選考委員会から実行委員会に対し、津田大介氏を推薦」に問題があった。
 もちろんそんな人物達に「芸術監督選考委員」を委嘱した「実行委員会」会長である愛知県知事の責任も大きいが、最大の問題は「芸術監督選考委員会」を無闇に信頼して「同委員会の推薦」を一人だけに絞ったことである。
 同じようなことはそれ以前にも東京オリンピックのロゴやボランティアユニフォームの件でも繰り返されていたことである。
 「学識経験者」と言えど所詮は社会常識に乏しい人達だという前提の下で最低3名位の案は提出させるべきであった。
  1. 2019/08/07(水) 00:04:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"小泉進次郎氏と滝川クリステルさんが結婚 年明けに出産" 来年の東京オリンピックの際には政権ファミリーの一員として「おもてなし」に大活躍されることを期待している!! | ホーム | "韓中日3カ国首脳会談 「時期を調整中」=韓国大統領府高官" 「政界の一部から1965年の韓日請求権協定の見直しを求める声が出ている」とあるのは兆候としては非常に希望が持てる状況。もしそうなれば「在日韓国人法的地位協定」も当然破棄を意味するから!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3942-30e93bce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)