fc2ブログ
2019/08/15

"文大統領、慰安婦問題めぐり「国際社会に拡散していく」" 日本政府は「韓国政府がこのような行為を止めないなら我が国は韓国が日韓慰安婦合意を破棄したものとみなす」と通告すべき!!

 8月14日の朝日新聞は,”文大統領、慰安婦問題めぐり「国際社会に拡散していく」
 韓国政府は14日、国の定める記念日「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」にあわせて元慰安婦らを招いた式典を開いた。ソウル市も同日、新たな慰安婦像の除幕式を行う。日本政府による輸出規制強化への反発が強まる中で、植民地時代の負の記憶に焦点をあわせる行事が相次ぎ、日韓関係がさらに緊張する可能性がある。
 「慰安婦の日」は、文在寅政権の主導で2017年に国の記念日に指定され、今回で2回目の開催になる。8月14日は、1991年に旧日本軍の慰安婦だった故金学順さんが初めて実名で体験を公表した日。文大統領は昨年は式典に出席したが、今年は出席を見送り、「政府は被害者の尊厳と名誉を回復するため最善を尽くす。人類の普遍的な観点から、平和と女性の人権に対するメッセージとして国際社会で共有し、拡散していく」とする所感を発表した。15日は日本統治からの解放を祝う「光復節」にあたり、文氏が演説する。両日とも韓国各地で集会やデモが予定されている。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「韓国政府は14日、国の定める記念日「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」にあわせて元慰安婦らを招いた式典を開いた。」とあることに対しては日本政府は韓国政府に対し謝罪と賠償を要求すべきである。
 というのはこのような行為は日韓慰安婦合意にある「日本政府は,韓国政府と共に,今後,国連等国際社会において,本問題について互いに非難・批判することは控える」に違反するからである(リンクはこちら)。

 韓国政府は「人類の普遍的な観点から、平和と女性の人権に対するメッセージ」だから「これは「非難・批判」ではない」と反論するかもしれないが、日本政府は慰安婦は単なる戦時売春婦であって「被害者」ではないからそのような言葉遣いをしている時点で「非難・批判」であると再反論すべきである。
 そしてそれに加えて日本政府は「韓国政府がこのような行為を止めないなら我が国は韓国が日韓慰安婦合意を破棄したものとみなす」と通告すべきである。

 ここまでやればおそらく相手側は火病を爆発させて日韓慰安婦合意を正式に破棄するのではないか。
 1週間ほど前に日韓基本条約破棄の噂が流れたが、その後何の音沙汰もないので、我が国として相手側の約束違反に対しては些細なことも見逃さず非難し日韓断交の方向に追い込むことが望ましい。

コメント

非公開コメント