fc2ブログ
2019/09/02

"従北路線極まれり!? 韓国、在韓米軍基地の早期返還推進 専門家「虫が良すぎる…この先は米韓同盟破棄」" そうなれば大変好ましい未来であるが、今回の返還要求箇所は「2004年全国80カ所の米軍基地を韓国に返還することで合意した」分だから新しい要素はない!!

 9月1日のzakzakは,”従北路線極まれり!? 韓国、在韓米軍基地の早期返還推進…韓国紙すら“異例”と驚き 専門家「虫が良すぎる…この先は米韓同盟破棄」
 従北路線にまっしぐらの暴挙だ。韓国・青瓦台(韓国大統領府)が、在韓米軍基地の一部について、早期返還を推進させると発表したのだ。
 複数の韓国紙が伝えている。30日の韓国紙・朝鮮日報(電子版)によると、大統領府が同日、国家安全保障会議(NSC)常任委員会を開き、在韓米軍基地26カ所の早期返還を推進すると発表したという。中でもソウル市内にある龍山基地は今年中に早くも返還手続きが開始されるもようで、大統領府がNSCまで開催して在韓米軍の早期返還の方針を公表するのは異例だという。
 韓国紙すら異例と評する今回の発表について、韓国事情に詳しいジャーナリストの室谷克実氏は「26カ所は多くが補給所や駐留地など、それほど戦略的に重要な拠点ではない。いずれ返還される土地であったが、この時期にわざわざ発表したというのは、やられっぱなしの米国に対して存在感を示し、国民感情が高まっている今のうちにやってしまえという思いがあるのだろう」と解説する。
 前出の室谷氏は「返還される土地のほとんどはすでに米軍が去っている。ただそれによって慰安所の人々が路頭に迷うなど経済的に苦しんでいる。韓国は自分たちは不況の被害者で、元凶があたかも米国にあるように仕向けたいのだろう。この先にあるのは当然、米韓同盟の破棄であり、南北統一なのだろう」と指摘する。
”と報道した(リンクはこちら)。


 最後の部分に「この先にあるのは当然、米韓同盟の破棄であり、南北統一なのだろう」とあるのは大変好ましい未来である。
 しかしそのすぐ上に「返還される土地のほとんどはすでに米軍が去っている。」とあるが、これでは「米韓同盟の破棄」への推進力はない。
 果たして今回の「文在寅政権」の発表はどの程度「米韓同盟の破棄」に効果を発揮するだろうか。
 これについては韓国の報道の方がもっと詳しい。

 8月31日の中央日報日本語版は,”青瓦台「米軍基地の早期返還を」…「GSOMIA葛藤」圧力カード?
 青瓦台(大統領府)が30日、鄭義溶国家安保室長の主宰で国家安保会議(NSC)常任委員会を開き、米軍基地の早期返還を積極的に推進することにした。
 青瓦台は報道資料を通じて▼移転完了または移転予定の米軍基地26カ所の早期返還▼龍山基地返還手続きの年内開始▼基地返還が長期遅延中の基地4カ所の最大限早期返還--を推進すると公開した。
 韓米両国は2004年、龍山基地をはじめとする全国80カ所の米軍基地を韓国に返還することで合意した。多くの基地は京畿道平沢のキャンプ・ハンフリーズに移転する。しかし26カ所がまだ残っている。米軍基地の土壌汚染が相次いで発見されて遅れたところがほとんどだ。
”と報道した(リンクはこちら)。


 報道資料にある「移転完了または移転予定の米軍基地26カ所」、「龍山基地」及び「基地返還が長期遅延中の基地4カ所」の包含関係がよく分からないが、それらが「韓米両国は2004年、龍山基地をはじめとする全国80カ所の米軍基地を韓国に返還することで合意した。」に含まれていることは間違いない。
 その点では新たな要素は何もないので、やはり残念ながら「米韓同盟の破棄」への推進力はないだろう。

 とはいえ「やられっぱなしの米国に対して存在感を示し、国民感情が高まっている今のうちにやってしまえという思い」である限りは、今後も「文在寅政権」は何かやらかしてくれるだろう。
 新たな決断に期待である。

コメント

非公開コメント