FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"韓国の日本批判を注意 APECで議長国チリ" 韓国が安全保障貿易管理に関する国際協定に違反した疑いに明確に返答しない以上、供給網毀損は韓国の自業自得とはっきりと言うべき!!

 9月3日の産経新聞は,”韓国の日本批判を注意 APECで議長国チリ
 安全保障上の理由による日本の対韓輸出管理厳格化をめぐり、韓国政府が8月末にチリで開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)関連会合で日本批判を展開したのに対し、議長を務めたチリの外交官が、2国間の問題をAPECに持ち込むべきではないと韓国側をたしなめていたことが2日、分かった。複数の交渉筋が明らかにした。
 韓国外務省の発表などによると、チリ南部のプエルトバラスで8月30日に開かれたAPEC高級実務者会合で、韓国外務省のユン・ガンヒョン経済外交調整官が、日本政府が、輸出管理で優遇措置を与える「ホワイト国」から韓国を除外した措置に言及した。
 ユン氏は「日本が歴史的な問題に起因して発生した政治的葛藤を解決するために、貿易規制措置を一方的に断行した」と主張し、「深い遺憾」を表明。日本の措置は「グローバルサプライチェーン(供給網)を毀損する」と訴えた。
 これに対し、経済産業省の柏原恭子特別通商交渉官は「貿易管理の運用変更であり、手続きを踏めば輸出でき、グローバルサプライチェーンに悪影響は及ぼさない」「地域統合や貿易投資の自由化を議論するAPECとは無関係の問題で、韓国側の発言は遺憾だ」と反論した。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「これに対し、経済産業省の柏原恭子特別通商交渉官は「貿易管理の運用変更であり、手続きを踏めば輸出でき、グローバルサプライチェーンに悪影響は及ぼさない」「地域統合や貿易投資の自由化を議論するAPECとは無関係の問題で、韓国側の発言は遺憾だ」と反論した。」とあるが、言っていることがおかしい。
 「貿易管理の運用変更であり、手続きを踏めば輸出でき、グローバルサプライチェーンに悪影響は及ぼさない」というのは完全に間違いだからである。

 そうではなく「日本が歴史的な問題に起因して発生した政治的葛藤を解決するために、貿易規制措置を一方的に断行した」については、韓国が安全保障貿易管理に関する国際協定に違反した疑いがあるからだということを明確に主張しなければならない。
 したがって韓国がその疑いに明確に返答しない以上、「グローバルサプライチェーン(供給網)を毀損する」結果になってもそれは韓国の自業自得であるとはっきりと言うべきである。 

 楽な役所仕事の中で育ってきた役人にはそもそもこんな国際間の「交渉」事には堪えられないのであり、基本的に代表者は口八丁の議員の中から任命しその補佐に役人を付けるべきである。
 ただ今回は「高級実務者会合」だからそれも難しいので、やはり「交渉官」にはその人物の性格をよく見て配置すべきである。
  1. 2019/09/03(火) 08:49:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"首相、日韓関係で「根幹にある徴用工問題の解決が最優先」" これは完全に間違い。今仮に韓国政府が何らかの形で徴用工問題の判決を無効化してもホワイト国からの韓国除外を撤回する理由にはならない!! | ホーム | "従北路線極まれり!? 韓国、在韓米軍基地の早期返還推進 専門家「虫が良すぎる…この先は米韓同盟破棄」" そうなれば大変好ましい未来であるが、今回の返還要求箇所は「2004年全国80カ所の米軍基地を韓国に返還することで合意した」分だから新しい要素はない!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3969-4f89a5f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)