FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"【寄稿】日韓間の真の問題は信頼-河野太郎外相" 「韓国に関連する輸出管理をめぐり不適切な事案が発生した」では表現が抽象的過ぎて問題の所在が読者に全く伝わらない。それができない原因は担当大臣がそのようにしか言っていないから!!

 9月4日のブルームバーグは,”【寄稿】日韓間の真の問題は信頼-河野太郎外相
寄稿者:河野太郎
 日韓関係は現在、第2次世界大戦中の旧朝鮮半島出身労働者に関する問題により、厳しい状況にある。この問題の核心は、1965年に国交を正常化させることを決定した際に二つの主権国家の間で交わされた約束が守られるか否かということである。
 一部の人たちは、最近の日本の韓国に対する輸出管理の運用の見直しをこの旧朝鮮半島出身労働者問題と関連付けている。私は、これらの問題が完全に別個のものであると明言したい。
 今回の見直し対象となっている物資・技術は、軍用品への転用が可能であるため機微なものである。各国当局はこのような軍民両用の物資・技術の輸出を適切に管理する責任がある。
 2004年以来、日本は韓国に対するこれらの品目の輸出につき、他のアジア諸国を含む大半の国および地域に適用するルールと比べて、簡素化した手続きを適用してきた。この手続きは、継続的な対話を通じて醸成される両国政府間の十分な信頼を前提としたものであった。
 過去3年間、日本側からの累次の申し入れにもかかわらず、そのような対話は開催されなかった。その間、韓国に関連する輸出管理をめぐり不適切な事案が発生した。このため、日本は韓国に対する輸出に適用していた簡素化された手続きをこれ以上維持できないと判断した。
 この決定は、いかなる意味においても、旧朝鮮半島出身労働者問題に関する「報復」でも「対抗措置」でもない。このように関連付けることは、二つの全く異なる問題の根本的原因を曖昧にするだけである。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「一部の人たちは、最近の日本の韓国に対する輸出管理の運用の見直しをこの旧朝鮮半島出身労働者問題と関連付けている。私は、これらの問題が完全に別個のものであると明言したい。」とあるのはそのとおりである。
 しかしそれならその前に「日韓関係は現在、第2次世界大戦中の旧朝鮮半島出身労働者に関する問題により、厳しい状況にある。」とあるのは言う必要のないことである。
 というのは我が国はそのことでまだ対抗措置を取っていないからである。

 したがって現時点で言うべきはあくまで何度も書いているように、「韓国が安全保障貿易管理に関する国際協定に違反した疑いがある」である。
 しかしそのことに関してはここでは「その間、韓国に関連する輸出管理をめぐり不適切な事案が発生した。」としか言っていない。
 これでは表現が抽象的過ぎて問題の所在がどこにあるのか読者に全く伝わらない。
 もっと具体的な横流しの疑いを書くべきである。
 しかしそれができない原因は担当大臣が次のようなおかしなことしか言っていないからである(リンクはこちら)。

Q:12日の事務会合で、経産省としては、不適切な事案というのは北朝鮮など第三国への不正輸出ではないことを説明しました。韓国側は、北朝鮮の問題ではなく二国間であるという点を含めて、輸出管理は適正であり日本の措置を不当と主張する可能性がありますが、御所見を伺わせてください。
A:まず、それぞれの事案の詳細については、個別の社の取引に関する内容でありますし、また、日本側の輸出管理の執行に支障が生じる懸念がありますので、個別具体的にお答えすることは控えたいというふうに思いますが、今回の対象となった3品目に関する輸出管理の運用見直しに関連する不適切事案は、韓国から第三国への具体的な輸出案件を念頭に置いたものではありませんし、今までもそういう説明は全く行ってきていないわけであります。



 「今回の対象となった3品目に関する輸出管理の運用見直しに関連する不適切事案は、韓国から第三国への具体的な輸出案件を念頭に置いたものではありません」とあるが、それなら「3品目に関する輸出管理の運用見直し」の根拠自体がないと言うべきである。
 正直に言って「世耕経済産業大臣」は無能である。
 更迭が望ましい。
  1. 2019/09/05(木) 05:56:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"韓国LGディスプレー、高純度フッ化水素の「国産化成功」報道に疑問の声" 日本人がなすべきはそんな嫌味を言うことではなく、なぜ我が国が素材を供給し韓国が製品を製造するというようなおかしな構造になっているかその原因を考えること!! | ホーム | "首相、日韓関係で「根幹にある徴用工問題の解決が最優先」" これは完全に間違い。今仮に韓国政府が何らかの形で徴用工問題の判決を無効化してもホワイト国からの韓国除外を撤回する理由にはならない!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/3971-b450791c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)