FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"【東京五輪】権限強いIOC、経費負担では組織委とも温度差…3日間の協議は波乱含み" もし「五輪憲章」と「開催都市契約」とが食い違うなら、その責めは「IOC」が負うべき。これはいわば「禁反言の法理」に基づくもの!!

 10月30日の産経新聞は,”【東京五輪】権限強いIOC、経費負担では組織委とも温度差…3日間の協議は波乱含み
 国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会と大会組織委員会、東京都などとの合同会議が30日、3日間の日程で始まった。焦点は東京五輪のマラソン、競歩の札幌市での開催案。IOCは組織委、都、政府との4者によるトップ級会合で一定の合意を目指す方針だが、一方的な発表で既成事実化したIOCに都側の不信感は強く、議論の行方が注目される。
 「個人的には東京でやるのがいいと思うし、『IOCの野郎』と言いたいが、選手の健康のためといわれてはね…」
 大会関係者が声を落とす。IOCの札幌移転案には、16日の発表直後から戸惑いと疑問の声が相次いだ。根底にあるのは、開幕まで9カ月を切った中、十分な説明なく「決定事項」としたIOCの手法への反発だ。五輪運動の「憲法」である五輪憲章は、IOCに強い権限を与えている。競技会場はIOC理事会の承認事項で、競歩も2018年2月の理事会で招致段階の新国立競技場発着から皇居外苑に変更された。
 IOCのコーツ調整委員長がこの日の冒頭あいさつで札幌開催案を「16日のIOC理事会の決定」と表現したのも、正当なプロセスを経たことを強調したとみられる。「組織委は単なるイベント屋。主催者であるIOCの指示に従うしかない」(組織委関係者)。組織委はすでに札幌市中心部の大通公園を発着とし、コースは毎年8月に行われている北海道マラソンをベースとする方向で検討に入っている。
 五輪憲章や開催都市契約をたてに、「開催都市」を軽んじているともとれるIOCの姿勢に対し、組織委内では都への同情論も聞かれる。コーツ氏は「さらなる説明が必要なら説明する。(4者会合で)みなさまにとって受け入れ可能な形をどうやったらできるかどうか、整備したい」と語ったが、協議は波乱含みだ。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「「組織委は単なるイベント屋。主催者であるIOCの指示に従うしかない」(組織委関係者)。」とあるが、これは言っていることがおかしい。
 というのは10月27日のエントリーに書いたとおり、「開催都市契約」によれば「オリンピック大会組織委員会」が変更「承認」申請をしない限りは「IOC」と言えども一方的に一旦「承認」された案を変更することはできないと解釈すべき」だからである(リンクはこちら)。
 「五輪憲章や開催都市契約をたてに、「開催都市」を軽んじているともとれるIOCの姿勢に対し、組織委内では都への同情論も聞かれる。」とあるが、「組織委」がそのように当事者意識がない無責任な姿勢であるなら、「組織委」を名乗る資格がないと言わなければならない。

 またこの点、「五輪運動の「憲法」である五輪憲章は、IOCに強い権限を与えている。」についてもおかしいと言うべきである。
 というのはその「五輪憲章」を根拠に「IOC」が締結したのが「開催都市契約」だからでる。
 もし「五輪憲章」と「開催都市契約」とが食い違うなら、その責めは「IOC」が負うべきである。
 これはいわば「禁反言の法理」に基づくものである。
 「禁反言の法理」とは「人が自由意志に基づいて行った自分の行為、または捺印した証書に反した主張をすることを禁止すること。取引の安全のために重要な意味をもつ、英米法の法理。禁反言の原則。エストッペルの原則。」である(リンクはこちら)。

 10月27日のエントリーにも書いたが、「東京都」としては早急に法律の専門家チームを編成して「開催都市契約」を論拠にしたこのような反論を構築すべきである。
  1. 2019/10/31(木) 03:48:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"焼失した首里城で作業の業者 終了時に電源を二重チェック" 町の体育館ではあるまいし「正殿では午後9時まで組踊関係者らがリハーサルをしていた」とはそもそも「正殿」の管理が緩過ぎる!! | ホーム | "政府、台風19号踏まえ防災・減災インフラ整備拡充へ" 拡充はいいが問題は具体的な数字。現状は総事業費7兆円程度うち国費3兆円台半ばで金額が小さ過ぎ。財政赤字の定量的議論が必要!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4027-e1794737
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)