FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"なんのための日韓議連か 慰安婦やレーダー照射には触れず、韓国側も改善策なし" 売国奴の掃き溜めのようなかの組織を今さら批判してもしょうがない。それよりも問題はなぜ日韓議連の幹部のような連中が何十年も選挙に通ってこられるか!!

 11月2日のzakzakは,”なんのための日韓議連か 慰安婦やレーダー照射には触れず、韓国側も改善策なし
 1日に国会内で開かれた日韓・韓日議連の合同総会では、日本政府が日韓関係を根本から覆すいわゆる徴用工判決について対応を求め続けてきたにもかかわらず、韓国側は従来の主張を繰り返した。日本側も慰安婦問題などを取り上げず、関係維持に腐心するあまり、踏み込み不足な面も目立った。
 原則を貫く日本政府と異なり、日韓議連は韓国側のペースにのせられ、自分たちの立場を主張できなかったようにも映る。
 総会では、慰安婦問題や韓国海軍艦による自衛隊機へのレーダー照射問題などについて「話題にならなかった」(議連幹部)という。議員外交が果たす役割は大きいが、相手の意向に配慮するばかりでは国内外に誤ったメッセージを送りかねない。
”と報道した(リンクはこちら)。


 表題にある「なんのための日韓議連か」とは先刻ご承知のことであり、売国奴の掃き溜めのようなかの組織を今さら批判してもしょうがない。
 それよりも問題はなぜ「日韓議連」の幹部のような連中が何十年も選挙に通ってこられるかである。
 果たして彼らの選挙区では彼らを批判する保守系の対抗馬が出てこないのだろうか。

 「日韓議連」の幹部は次の3人であり、()内はそれぞれの選挙区である。
 会長  額賀福志郎(茨城2区)
 副会長 衛藤征士郎(大分2区)
 幹事長 河村建夫(山口3区)


 まず「額賀福志郎」について前回の立候補状況は次のとおりである(リンクはこちら)。
    星野文雄(日本共産党)
    額賀福志郎(自由民主党)
    石津政雄(希望の党)

 次に「衛藤征士郎」について前回の立候補状況は次のとおりである(リンクはこちら)。
    吉川はじめ(社会民主党)
    上田敦子(幸福実現党)
    衛藤征士郎(自由民主党)

 次に「河村建夫」について前回の立候補状況は次のとおりである(リンクはこちら)。
    河村建夫(自由民主党)
    坂本史子(立憲民主党)

 いずれも保守系の対抗馬は立候補していない。
 先の大村秀章愛知県知事の一件でも同じであるが、すべての問題の根源はここにある。
 原因は立候補する側にあるのか、それともそれを選ぶ有権者の側にあるのか判断の付きかねるところであるが、とにかく日本人の政治的民度の低さに問題があると言えよう。
  1. 2019/11/04(月) 04:33:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"韓国経済を追い詰めた最大要因は「最低賃金の29%引き上げ」" これは「有効需要の原理」からすれば完全に間違い。「最低賃金の引き上げ」と韓国経済の危機とは全く関係がない。本当の原因は企業の海外進出による国内雇用の縮小!! | ホーム | "首里城、スプリンクラー検討せず 国・沖縄県・指定管理者で責任定まらず" 責任の所在は議論の余地無く沖縄県にある。通常、地方のお城は地元の都道府県か政令市が再建を行っているから今回を気に最初から沖縄県が再建主体となる方が合理的!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4031-1b6b6dc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)