FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"【深層リポート】駿河湾だけのサクラエビが大不漁" 原因としては今のところ、取り過ぎ、海水温の上昇、川の濁りの3点に絞られているが、まだ確定的な原因解明には至っていないよう。取り敢えず中国や韓国は絡んでいなさそう!!

 11.月16日の産経新聞は,”【深層リポート】駿河湾だけのサクラエビが大不漁 加工業者4割が廃業検討の衝撃
 日本一深い駿河湾の深海に生息するサクラエビが記録的な不漁に見舞われている。漁を統括する静岡県桜えび漁業組合は資源保護の観点から厳しい自主規制を敷いて操業。先月23日に解禁された秋漁でも春漁に続き水揚げ量は少なく価格の高騰が続き、地元の仲買人や飲食店は苦境に立たされている。自主規制を導入して1年。安定供給に向けた資源回復の兆しは見えてきたのか-。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「日本一深い駿河湾の深海に生息するサクラエビが記録的な不漁に見舞われている。」とあるが、その原因は何なのか。
 同じく不漁と言っても、スルメイカと北朝鮮やサンマと中国のように外国が絡んでいるとなかなか簡単には解決できないので、取り敢えずその原因を見ておきたい。
 この記事にはそれらしいものは書かれていない。
 次の報道には少し書かれている。

 9月16日の産経新聞は,”静岡のサクラエビ不漁と山梨のダムの関係は 川の濁りを両県調査
 昨年から記録的不漁が続く駿河湾のサクラエビ漁で、湾から約60キロ離れた山梨県のダムがクローズアップされている。ダム底に堆積した土砂などが湾に注ぐ富士川を濁らせているのが、サクラエビ減少の原因ではないかというものだ。山梨・静岡両県は川の濁りなどを調査しているが、直接の因果関係はいまのところ明らかになっていない。
 注目されているのは、アルミ圧延大手の日本軽金属(日軽金・東京)が山梨県早川町に所有する雨畑ダム。1365万立方メートルある総貯水量の9割以上が土砂で埋まっている。
 静岡県側には、ダムの土砂堆積などによる富士川水系の濁りとサクラエビ不漁に因果関係があるのでは、との疑念が強い。
 そこで両県は合同で5~7月に計9日間、水質を調査。県境付近では4日間、国の基準を上回った。ただ、山梨県側は「濁りは降雨によるもの」との見解を示す一方、静岡県側は「そうとは断言できない」と見解が分かれている。
 不漁には取り過ぎや海水温の上昇も関係しているとみられ、川の濁りとの強い因果関係を立証するのは難しそうだ。
”と報道した(リンクはこちら)。
 

 「不漁には取り過ぎや海水温の上昇も関係しているとみられ、川の濁りとの強い因果関係を立証するのは難しそうだ。」とあるから、原因としては今のところ、
 1.「取り過ぎ
 2.「海水温の上昇
 3.「川の濁り
の3点に絞られているが、まだ確定的な原因解明には至っていないようである。
 いずれにせよこれらは国内的な原因である。
 取り敢えず当方としては中国や韓国が絡んでいなさそうだから、成り行きを見守りたい。
  1. 2019/11/16(土) 08:09:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"トランプ政権が日本に在日米軍経費負担の4倍要求か 米誌報道" 明らかに不合理だが、何はともあれこのことは自主防衛を主張する我々、真正保守勢力にとっては大歓迎。日米安保条約が日本人の平和ボケの元凶だと考えるから!! | ホーム | "7~9月期実質GDP速報値、年率0・2%増 4四半期連続のプラス成長も伸びは鈍化" 「民間需要」も「公的需要」もそれなりに頑張っているが、不調なのはやはり「純輸出」つまり「貿易」!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4043-b3554a31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)