FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"韓国とASEAN「保護貿易に反対」 特別首脳会議閉幕" ライダイハンとラオスダム決壊という大きな2つの問題を放置しながら、韓国・東南アジア諸国連合特別首脳会議を開催しようとする文在寅大統領の面の皮の厚さには驚嘆すべきものがある!!

 11月26日の産経新聞は,”韓国とASEAN「保護貿易に反対」 特別首脳会議閉幕
 韓国南部、釜山で25日に開幕した韓国・東南アジア諸国連合(ASEAN)特別首脳会議は26日、経済協力の一層の強化を盛り込んだ「共同ビジョン声明」を採択し、閉幕した。声明では、米中の貿易摩擦などを念頭に「あらゆる形の保護貿易への反対」や朝鮮半島の平和促進もうたわれた。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「韓国南部、釜山で25日に開幕した韓国・東南アジア諸国連合(ASEAN)特別首脳会議は26日、経済協力の一層の強化を盛り込んだ「共同ビジョン声明」を採択し、閉幕した。」とあるのはご勝手にという感じであるが、韓国は「ASEAN」との間でライダイハンとラオスダム決壊という大きな2つの問題を抱えているはずである。
 一体この2つはどうなったのか。

 8月9日のNEWSポストセブンは,”ライダイハン問題 世界が注目するも韓国政府は一切対応せず
 これまで、歴史問題で日本を攻撃し、世界にそれを拡散し続けてきた韓国が、“ブーメラン”に襲われようとしている。いわゆる「ライダイハン問題」だ。
 イギリスでは今年6月に、市民団体「ジャスティス・フォー・ライダイハン」によって、ロンドンにライダイハン問題を告発する銅像が建てられ、除幕式が行なわれた。世界中に慰安婦像や徴用工像を建てまくろうとしている韓国にとっては痛烈な皮肉である。
 この6月にはライダイハンらが、国連人権調査委員会の調査と韓国軍兵士のDNA鑑定などを要求する公開書簡を駐英韓国大使館を通じて提出したという。
 まるで第二の慰安婦問題だが、日本政府が謝罪や補償を繰り返してきたのと違い、韓国政府は一切対応していないのが大きな違いである。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「まるで第二の慰安婦問題だが」とあるのは当然のことながら全く間違いである。
 「慰安婦問題」は捏造であるが、「ライダイハン問題」は真実だからである。
 それはともかく、とにかく問題は「韓国政府は一切対応していない」ことである。

 7月25日の朝日新聞は,”新しい村いつできるのか ダム決壊被災者の1年、ラオス
 ラオス南東部で昨年7月に建設中のダムが決壊した事故から、23日で1年が過ぎた。約70人が死亡・行方不明になり、いまも約4500人がプレハブなどの仮設住宅で生活を続ける。仕事もなく支援に頼った生活に、避難民たちからは「将来が見えない」と不安の声がでている。
 決壊の原因ははっきりしていない。ラオス政府が立ち上げた独立調査委員会は「建設の不備」を指摘したが、工事を請け負った韓国のSK建設などは、「大雨による急激な増水」が洪水の原因だと主張しているが、ダムが壊れた原因については説明していない。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「工事を請け負った韓国のSK建設などは、「大雨による急激な増水」が洪水の原因だと主張しているが、ダムが壊れた原因については説明していない」とあるから、わずかな見舞金位は出しているかもしれないが、こちらも「一切対応していない」と言えるだろう。

 とにかくこれらの大きな問題を放置しながら、「韓国・東南アジア諸国連合(ASEAN)特別首脳会議」を開催しようとする「文在寅大統領」というか韓国人の面の皮の厚さには驚嘆すべきものがある。
 といっても「ASEAN」にも新幹線問題で一旦我が国を裏切りながら、再度、別の鉄道開発で我が国を頼ってきているインドネシアという国があるかから、その点ではどっこいどっこいか。
  1. 2019/11/27(水) 00:09:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"韓国企業に知事激怒「泥棒の開き直りだ」韓国船が港の施設“破壊” 修理費払わず血税投入の事態に" 石川県が日本国内で船を所有する企業に対し法的措置を実行することは簡単。それでもこんな状況だからこれは国がもう少ししっかりしないと変わらない!! | ホーム | "日立化成売却、昭和電工と交渉 日立、社会インフラに集中" 何のことはない基本的には同業だから、「日立」の名前を失う社員にとっては辛いことかもしれないが、何の違和感もなく合併は進むだろう!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4054-8436ff33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)