FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"韓国企業に知事激怒「泥棒の開き直りだ」韓国船が港の施設“破壊” 修理費払わず血税投入の事態に" 石川県が日本国内で船を所有する企業に対し法的措置を実行することは簡単。それでもこんな状況だからこれは国がもう少ししっかりしないと変わらない!!

 11月27日の石川テレビは,”韓国企業に知事激怒「泥棒の開き直りだ」韓国船が港の施設“破壊” 修理費払わず血税投入の事態に
 誠意のない対応に谷本石川県知事が激怒です。去年、韓国の貨物船が金沢港の大型クレーンに衝突し故障させた事故で、船を所有する企業が修理費3億円余りを未だ支払っていないことが分かりました。
谷本石川県知事:
「泥棒が開き直るのはありえない…」
 石川県12月補正予算案の記者会見。谷本知事が思わず怒りをあらわにしました。
 去年12月、金沢港に着岸しようとした韓国の貨物船が強風にあおられ、コンテナを運ぶガントリークレーンに衝突。クレーンは損傷が激しく、今も使えない状態です。
 このクレーンを所有するのは石川県。県は船を所有する韓国の企業に修理費3億5000万円の全額負担を求めました。しかし…。
<韓国企業側の弁護士>
「保険の範囲でしか支払えない」
 企業側の弁護士が示した金額は保険で支払うことができる1億円ほど。石川県が要求している額の3分の1にも届きません。
 交渉は平行線をたどったまま、事故から1年がたとうとしています。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「泥棒が開き直るのはありえない…」とあるが、こんなことをいくら嘆いていても無益である。
 反日無罪の韓国が任意に「修理費3億円余り」を払うことはあり得ないからである。
 「石川県」としてはさっさと法的措置を実行すべきである。
 問題は日本国内に当該「船を所有する企業」の資産があるかである。
 もしそれがなければいくら韓国で訴訟を起こそうと取れる可能性はないからである。

 具体的にこの「船を所有する企業」とはどこなのか。
 まずこの「韓国の貨物船」であるが、これについては石川県議会におけるある議員の質問に次のとおりある(リンクはこちら)。

一方、国際コンテナ貨物に関しても今期上半期の取扱量が三万五千四百八十七TEUと過去最多を更新し、昨年四月に増設したガントリークレーンも活躍しています。しかし、残念ながら昨年十二月十三日、韓国のRORO船であるサンスタードリームがガントリークレーン一号機に接触し、クレーンの支柱部分などが大きく損傷しました。

 そしてこの「サンスタードリーム」について検索すると、「株式会社サンスターライン(SANSTAR LINE CO.,LTD.)」という会社のHPに次のとおりある(リンクはこちら)。

2010年 7月 Sanstar Dream号導入
 2012年 4月 金沢定期航路開設


 この会社の本社は「大阪市中央区安土町2-3-13大阪国際ビル7F」である。
 「韓国の貨物船」とは言うものの法的には「株式会社サンスターライン(SANSTAR LINE CO.,LTD.)」という日本法人の所有になっているようである。

 以上からすれば、「石川県」が日本国内でこの「船を所有する企業」に対し法的措置を実行することは簡単なはずである。
 それでも「石川県」がこんなに及び腰なのはなぜだろうか。

 特亜3国に対する姿勢において「石川県」は日本の地方自治体の中ではまだましな方であるが、それでもこんな状況だから、これは国がもう少ししっかりしないと変わらないと言うべきである。
  1. 2019/11/28(木) 03:09:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<"パナも撤退、「日の丸半導体」凋落 30年間で見る影なく惨敗" 日本企業が「大規模な投資」をしなかった原因は一言で言えば儲からなかったから。韓国が儲かった原因は為替操作とダンピング!! | ホーム | "韓国とASEAN「保護貿易に反対」 特別首脳会議閉幕" ライダイハンとラオスダム決壊という大きな2つの問題を放置しながら、韓国・東南アジア諸国連合特別首脳会議を開催しようとする文在寅大統領の面の皮の厚さには驚嘆すべきものがある!!>>

コメント

また訪問させていただきます
  1. 2019/11/28(木) 03:10:16 |
  2. URL |
  3. GRL2020 #GWMyNl/.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4055-fc89604d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)