fc2ブログ
2019/12/21

"「日本海」尊重も…海域表示ルール協議の仲裁案 国際機関、来春にも" 海域表示ルール協議の仲裁案の趣旨が今一つ明らかでなく、読売はほとんど重きを置いていない。とにかく我が国としては「変更する必要性も根拠もない」という主張を徹頭徹尾貫いていくほかない!!

 12月20日の産経新聞は,”「日本海」尊重も…海域表示ルール協議の仲裁案 国際機関、来春にも
 日本海の呼称をめぐり韓国や北朝鮮が「東海」への改称や併記を主張している問題で、世界の海洋名称をまとめた指針「大洋と海の境界」を刊行する国際水路機関(IHO)が仲裁案をまとめたことが20日、分かった。日本海の海域を「Japan Sea」(日本海)と記載した現指針を尊重する一方、海域の表示に関するルールづくりの要否を話し合うよう提案。来年4月に開催予定のIHO総会で同案は報告され、多国間の議論が本格化する見通しで、日本海呼称をめぐる日本政府の対応は重要な局面を迎える。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「日本海の海域を「Japan Sea」(日本海)と記載した現指針を尊重する一方、海域の表示に関するルールづくりの要否を話し合うよう提案。」とあるが、後段の「海域の表示に関するルールづくりの要否を話し合うよう提案」の趣旨が今一つ明らかでない。
 第1に「海域の表示に関するルールづくり」とあるが、今までそういうものはなかったのか、第2に「提案」とあるが、これは誰に対して「提案」したものか、ということである。
 別の報道ではどうか。

 12月21日の読売新聞は,”「日本海」単独表記、国際水路機関が現状維持案…韓国側にも配慮
 韓国が日本海の呼称に「東海」の併記を求めている問題で、日本海を単独表記している国際水路機関(IHO)の指針について、IHO事務局が現行のまま引き続き利用する案をまとめたことがわかった。指針を巡っては、韓国が改訂を求めていた。IHO加盟各国が参加する来年4月の総会で認められれば、単独表記が維持されることになる。
 IHO事務局が20日、この案を盛り込んだ報告書を公表した。ただ、今後も海域の表記について検討することも提案しており、韓国側にも配慮した形となった。
”と報道した(リンクはこちら)。


 上記の後段の点については「ただ、今後も海域の表記について検討することも提案しており、韓国側にも配慮した形となった。」とあるだけだから、ほとんど重きを置いていない。
 産経と読売のどちらの趣旨が真実に近いかはよく分からないが、とにかく我が国としては「日本海は国際的に確立した唯一の呼称で、変更する必要性も根拠もない」という主張を徹頭徹尾貫いていくほかない。

コメント

非公開コメント