FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"【主張】韓国憲法裁「却下」 文政権は国の約束を守れ" 「合意を守らず国益を害すのは韓国」は完全に間違い。韓国側にとっては守っても守らなくてもペナルティがないなら守らない方が無難だということになる!!

 12月29日の産経新聞は,”【主張】韓国憲法裁「却下」 文政権は国の約束を守れ
 慰安婦問題の日韓合意を「違憲」だとする元慰安婦らの訴えを韓国の憲法裁判所が却下した。
 だが、その理由を聞くと呆れるばかりだ。憲法裁は日韓合意が法的な履行義務のない「政治的合意」にすぎず、効力も不明だとしたからだ。
 国際法を守るべき韓国政府をたしなめてしかるべき憲法裁が、正当な国家間の合意を否定するのは間違っている。国同士の約束を守るという信義など、どうでもいいのか。これでは諸外国も韓国政府と約束ごとは結べまい。
 文在寅政権は合意を完全に履行しなければならない。
 日韓合意は東アジアの安全保障上の懸念が強まる中で関係改善を目指してかわされた。日韓関係の悪化で喜ぶのは誰か。合意を守らず国益を害すのは韓国なのだ。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「合意を守らず国益を害すのは韓国なのだ。」とあるが、この認識は完全に間違いである。
 「合意を守らず国益を害す」のは日本に決まっているからである。
 こんな物言いは「日本側にとって合意違反は些事である」と宣言しているようなものである。
 こんな認識であれば日本側は当然、合意違反に対してペナルティを課さない。
 したがって韓国側にとっては守っても守らなくてもペナルティがないなら守らない方が無難だということになる。
 
 すべての問題の出発点は「日韓合意は東アジアの安全保障上の懸念が強まる中で関係改善を目指してかわされた。」ということにある。
 事実をしっかりと主張することなく、こんなおかしな合意をするから様々な問題が発生してくるのである。
 「日韓合意」を支持している人達は深刻な反省が必要である。
  1. 2019/12/29(日) 08:27:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"米の国防権限法案が議会通過 宇宙軍を創設、在韓米軍削減を禁止" 「在韓米軍削減を禁止」は残念であるが、安倍政権としては米国内における反対勢力を安心させるために早急に大幅な防衛予算の拡大計画へ舵を切るべき!! | ホーム | "韓国籍の男2人を逮捕、他にも 青梅市男性殺害事件" 「韓国籍の男2人」は日刊スポーツの勘違いではないか。引用元の共同通信の記事では「韓国籍男ら2人」となっているから!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4086-138c33fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)