FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"自民、初の改憲ポスター発表 「憲法改正の主役は、あなたです。」" 憲法改正のように高度に政治的な内容の政策については国民主導など画に描いた餅。核武装の実現さえも可能ならどうしても憲法改正が必要な政策など他に何があるだろうか!!

 1月7日の産経新聞は,”自民、初の改憲ポスター発表 「憲法改正の主役は、あなたです。」
自民党が憲法改正をテーマにしたポスターを制作したと
 自民党は7日、憲法改正を訴える2種類のポスターを発表した。同党が改憲をテーマにしたポスターを作るのは初めてで、キャッチコピーはともに「憲法改正の主役は、あなたです。」。各4万枚を作成し、今月末から党所属議員が開く憲法集会などで活用する。
 平沢勝栄党広報本部長は記者会見で、ポスターの狙いについて「一般の国民の理解をいただくには、もっとムードを盛り上げていく必要がある」と語った。改憲に強い意欲を示す安倍晋三首相(党総裁)を起用しなかった理由については「憲法改正は首相がやるというより、国民がやることだ」と説明した。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「改憲に強い意欲を示す安倍晋三首相(党総裁)を起用しなかった理由については「憲法改正は首相がやるというより、国民がやることだ」と説明した。」とあるが、言っていることがおかしい。
 「憲法改正」のように高度に政治的な内容の政策については「国民」主導など画に描いた餅に過ぎず、「首相」というか政府主導でなければ全く進まないと思うからである。
 そしてこのことで留意すべきは、「憲法改正」という漠然とした形ではなく、具体的な政策変更を伴わなければ、政府主導は不可能ということである。

 では現憲法下で実現不可能な政策変更とは何か。
 普通に考えれば9条関係であり、具体的には核武装の実現だろう。
 しかしこれには次の報道がある。

 2016年4月1日の朝日新聞は,”「憲法は核兵器保有を禁止せず」政府、閣議で答弁書決定
 政府は1日の閣議で、「憲法9条は一切の核兵器の保有および使用を禁止しているわけではない」とする答弁書を決定した。そのうえで「非核三原則により、政策上の方針として一切の核兵器を保有しないという原則を堅持している」との見解も併せて示した。
 民進党の逢坂誠二氏と無所属の鈴木貴子氏の質問主意書に答えた。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「政府は1日の閣議で、「憲法9条は一切の核兵器の保有および使用を禁止しているわけではない」とする答弁書を決定した。」とあるから、核武装の実現に「憲法改正」は必要ないことになる。
 核武装の実現さえも可能ならどうしても「憲法改正」が必要な政策など他に何があるだろうか。
 当方はどうも思いつかない。
 当方にすれば安倍晋三首相は「憲法改正」をやるべき政策をやらないことの口実にしているとしか思えない。
  1. 2020/01/08(水) 07:55:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"北朝鮮の「大和堆」違法操業が深刻化 日本の漁業者苦境" 重要なのはそういう状況に接しての日本側の対応。拿捕を安全にやるためには武力の行使が必要になるが、安倍政権が野党の批判を恐れてその命令を下さない!! | ホーム | "菅氏、元徴用工の日韓協議体提案「まったく興味はない」 解決案「ありません」" 韓国の国内問題はそのとおりだが、解決案なしはおかしい。日本政府が行うべきは差押えに対する制裁措置!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4097-cd97c0aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)