fc2ブログ
2020/01/23

"側溝の蓋盗んだ疑いで親子逮捕 前橋などで260枚被害" このグレーチングの行き先は海外だろうから本当の主犯はもっと大がかりな組織。群馬県警には警察庁と協力して犯罪組織の全容解明に全力を尽くしてもらいたい!!

 1月22日の産経新聞は,”側溝の蓋盗んだ疑いで親子逮捕 前橋などで260枚被害
 林道の側溝に設置された鉄製の蓋(グレーチング)を転売目的で盗んだとして、群馬県警捜査3課などは22日、窃盗の疑いで、いずれも前橋市富士見町石井の無職、岩井実容疑者(51)と息子の勇人容疑者(26)を逮捕した。「間違いない」と容疑を認めている。
 前橋市や同県渋川市などでは昨年10月ごろから、市道や林道の側溝などに設置されたグレーチングが盗まれる被害が相次いで発生。枚数は約260枚に上る。両容疑者は「数十件やった」と余罪をほのめかしており、県警は裏付けを急ぐ。
 逮捕容疑は昨年6月中旬から12月11日午後までの間、前橋市柏倉町の林道の側溝に設置された同市管理の重さ15・5キロのグレーチング1枚(時価1万円相当)を盗んだとしている。
 グレーチングは県内の金属買い取り業者に転売。聞き込み捜査などから両容疑者が浮上した。
 両容疑者は調べに対し、「生活費が欲しかった」と供述しているという。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「いずれも前橋市富士見町石井の無職、岩井実容疑者(51)と息子の勇人容疑者(26)」は果たして主犯だろうか。
 「グレーチング」は路上に置いてある物だから盗むことは簡単であるが、転売が難しい。
 そうでなければ「グレーチング」の窃盗など頻発するだろう。

 「グレーチングは県内の金属買い取り業者に転売。」とあるから、主犯として疑われるのはもちろんこの「金属買い取り業者」である。
 主犯ではなくとも少なくとも刑法256条2項の旧贓物故買罪には該当するだろう。

第三十九章 盗品等に関する罪
(盗品譲受け等)
第二百五十六条 盗品その他財産に対する罪に当たる行為によって領得された物を無償で譲り受けた者は、三年以下の懲役に処する。
2 前項に規定する物を運搬し、保管し、若しくは有償で譲り受け、又はその有償の処分のあっせんをした者は、十年以下の懲役及び五十万円以下の罰金に処する。


 しかしこの「グレーチング」の行き先は海外だろうから本当の主犯はもっと大がかりな組織で、暴力団組織の可能性が高い。
 おそらく韓国あるいは北朝鮮を経由して中国というルートが疑われる。
 とくかく群馬県警には末端の摘発に満足せずに、警察庁と協力して犯罪組織の全容解明に全力を尽くしてもらいたい。

コメント

非公開コメント