fc2ブログ
2020/01/26

"「日本の方が安全」感染拡大の中…中国人70万人来日" 「日本の方が安全」とは何とズバリと中国人の本音を指摘しているのだろうか。在日メディアのテレ朝は半島には甘くても中国人には厳しいと言うべきか。ここへ来ての中国人の来日ラッシュには甘々の医療制度!!

 1月25日のテレ朝ニュースは,”「日本の方が安全」感染拡大の中…中国人70万人来日
 新型コロナウイルスによる肺炎は世界各地に広がっています。この24時間で新たにネパール、マレーシア、そしてフランス、オーストラリアでも感染者が確認されました。これまでに死者は中国で41人、感染者の数は世界で1300人を超えています。25日からいよいよ春節ということで、中国からの観光客の移動が本格化しています。旅行先の一番人気とされる日本では対応に追われています。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「日本の方が安全」とは何とズバリと中国人の本音を指摘しているのだろうか。
 在日メディアのテレ朝は半島には甘くても中国人には厳しいと言うべきか。
 それにしても「旅行先の一番人気とされる日本では対応に追われています。」とあることは本当にいい迷惑である。
 もはや患者と言うより人間化学兵器と呼ぶべきである。
 ここへ来ての中国人の来日ラッシュには次のような事情も災いしているのだろう。

 1月24日のzakzakは,”【日本復喝】外国人に“食い物”にされる医療制度 400万円の医療費が8万円…日本の医療に“悪乗り”する外国人たち
 外国人労働者の受け入れ拡大を図る改正出入国管理法が施行されて、間もなく1年となる。見直しが進められている1つが、外国人患者の受け入れや対応である。外国人労働者に日本人同様、健康な生活を送ってもらうためにも、医療体制の整備は喫緊の課題だ。
 一方で、忘れてならないのは、日本の医療制度に悪乗りする外国人の存在である。高額な医療を安く受けるために来日する外国人が後を絶たない実態が放置されている。
 中には、400万円もの高額医療費を、わずか8万円の自己負担で済ませたケースもあった。治療後に母国へ帰る「ヒットエンドラン」で、真面目に保険料を払っている日本人には許しがたい。日本の医療制度を知らず、日本語も話せない。そんな外国人が日本で受診できる背景には、仲介業者の存在がある。
 例えば、中国語WEBサイトには「中国人でも日本の医療保険を利用できる」と宣伝するものが林立している。「『来日後に病気になった』と言えば保険で治療は受けられる」「来日目的が治療であることを隠し続けることが大切」などと悪知恵のオンパレードだ。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「一方で、忘れてならないのは、日本の医療制度に悪乗りする外国人の存在である。」とあるが、これは「悪乗り」というより簡単に利用させる日本側の方がおかしいと言える。
 「高額な医療を安く受けるために来日する外国人が後を絶たない実態が放置されている。」とあるが、これは「放置」というより意図的にそのように制度を維持するよう促している政治勢力があると言うべきである。
 具体的には今さらいわずもがなだろう。

 こんな状況を打開するのはそのような勢力とコネコネでやってきた自民党安倍政権には無理である。
 とにかく真正保守勢力に政権を与えてやらせてもらうほかない。

コメント

非公開コメント