FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"【大阪国際女子マラソン】松田優勝、設定記録突破で五輪へ大きく前進" 東京オリンピックが近付く中で国外招待選手9選手を破っての優勝は非常に価値がある!!

 1月26日の産経新聞は,”【大阪国際女子マラソン】松田優勝、設定記録突破で五輪へ大きく前進 日本歴代6位の好タイム
 東京五輪代表の最後の1枠を懸ける「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレンジ」の指定レースを兼ねた「第39回大阪国際女子マラソン」(日本陸上競技連盟、産経新聞社、関西テレビ放送など主催、奥村組協賛)が26日、大阪市東住吉区のヤンマースタジアム長居を発着点とする42・195キロのコースで行われ、松田瑞生(24)=ダイハツ=が日本歴代6位となる2時間21分47秒の好記録で2大会ぶりに優勝した。(記録は速報値)
 日本陸連のファイナルチャレンジ設定記録である2時間22分22秒を突破し、五輪代表入りに向けて大きくアピールした。ファイナルチャレンジ指定レースの最終戦である3月8日の名古屋ウィメンズマラソンで松田のタイムを上回る選手がいなければ、松田が代表に決まる。
 今大会は国内外の招待選手19人、大会独自の育成枠「ネクストヒロイン」5人をはじめとする計474人が参加した。
”と報道した(リンクはこちら)。


 昨日はスポーツ界で快挙が相次いだ。
 まず一つ目がこの「第39回大阪国際女子マラソン」で「松田瑞生(24)=ダイハツ=が日本歴代6位となる2時間21分47秒の好記録で2大会ぶりに優勝した」ことである。
 「日本歴代6位」が「好記録」であるかどうかは評価の分かれるところであるが、とにかく東京オリンピックが近付く中で国外「招待選手」9選手を破っての優勝は非常に価値がある(リンクはこちら)。

 1月26日の産経新聞は,”徳勝龍が初優勝 幕尻Vは20年ぶり 大相撲初場所
 大相撲初場所千秋楽は26日、両国国技館で行われ、平幕徳勝龍は大関貴景勝を寄り切り、14勝1敗で初優勝した。幕尻の優勝は平成12年春場所の貴闘力以来2人目で、平幕優勝は昨年夏場所の朝乃山以来。貴景勝は11勝4敗。
 奈良県出身者としては98年ぶりの制覇で、木瀬部屋では初。33歳5カ月での初優勝は、年6場所制となった昭和33年以降で3番目の年長で、日本出身力士では最年長優勝となった。殊勲賞と敢闘賞も初受賞した。
 遠藤が殊勲賞、霧馬山は敢闘賞、北勝富士が技能賞を獲得。
”と報道した(リンクはこちら)。


 二つ目がこの「大相撲初場所」で「平幕徳勝龍は大関貴景勝を寄り切り、14勝1敗で初優勝した」ことである。
 「幕尻の優勝は平成12年春場所の貴闘力以来2人目」もすごいが、もっと評価できるのは「33歳5カ月での初優勝は、年6場所制となった昭和33年以降で3番目の年長で、日本出身力士では最年長優勝となった」ことである。
 「努力は報われる」の典型であり、色々な世界で伸び悩んでいる人達への大きなエールとなる。
 個人的には2横綱を連破した「遠藤」に期待したのであるが、9勝に終わったのは残念である。

 とにかくスポーツは国民を鼓舞する力が大きいので、プロ・アマを問わず快挙を成し遂げた選手には大きな称賛と実益が与えられるべきである。
  1. 2020/01/27(月) 02:33:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"新型肺炎 中国 団体旅行中止で国内各地に影響" 今回の新型肺炎の騒ぎで嫌中になる日本人など只の1人もいないだろう。しかしNHKの期待に反して嫌韓意識の拡大はとどめようがない。というのは韓国の反日は日本人の嫌う嘘・捏造に基づくから!! | ホーム | "「日本の方が安全」感染拡大の中…中国人70万人来日" 「日本の方が安全」とは何とズバリと中国人の本音を指摘しているのだろうか。在日メディアのテレ朝は半島には甘くても中国人には厳しいと言うべきか。ここへ来ての中国人の来日ラッシュには甘々の医療制度!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4116-a35bbd57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)