FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"宮迫博之さん、ネットで活動再開" この問題の本質がさっぱり理解できない。テレビ局自体が反日的在日勢力とズブズブなのだから、今さら反社会勢力との関係を非難すること自体が笑止千万!!

 1月29日の産経新聞は,”宮迫博之さん、ネットで活動再開
 振り込め詐欺グループなど反社会勢力の会合で営業し、芸能活動を休止しているお笑い芸人の宮迫博之さん(49)が29日、インターネットサイト「ユーチューブ」で動画を配信し、一連の騒動を改めて謝罪。ネット動画を中心に活動を再開する意向を表明した。
 動画で宮迫さんは、ユーチューブが「表現する場所」として「一番自分を出せる」と語り、同時に開設した公式ブログでも「何からでもいいからチャレンジさせてほしい」などとつづった。テレビ復帰のめどは立っていないという。
 動画やブログによると、所属していた吉本興業とは「契約を解除されている状態」だが、蛍原徹さん(52)とのお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の活動再開に向け「前に進みたいです」とした。
 宮迫さんは昨年6月の問題発覚後、吉本から謹慎処分を受け、契約を解除された。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「宮迫さんは昨年6月の問題発覚後、吉本から謹慎処分を受け、契約を解除された。」とあるが、当方はこの問題の本質がさっぱり理解できない。

 第1に「振り込め詐欺グループなど反社会勢力の会合で営業し」というならそのような付き合うことさえ問題である「反社会勢力」を野放しにしておく我が国の公権力の方が問題だと言えるだろう。

 第2に闇営業の問題については確かに「所属していた吉本興業」との間では問題があるが、これは「契約を解除」される程のことではなく、一時的な「謹慎処分」が妥当なところだろう。

 第3にそもそもテレビ局自体が反日的在日勢力とズブズブなのだから、今さら「反社会勢力」との関係を非難すること自体が笑止千万と言うべきである。

 ところで最近、「在日」あるいは「嫌韓」という言葉を使うとブログのアップと同時に「訪問した」という内容のコメントが入る。
 これはおそらく機械チェックでそれらに対する言論を監視しているのだろう。
 これは一体、どこが金を出してやっているのかよく分からないが、普通の日本人にとっては十分に「反社会」的活動である。
  1. 2020/01/30(木) 03:33:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"帰国邦人 強制的に隔離や検査できず 2人が一時検査拒否" 完全に政府の手落ち。政令を即日施行にすればよかっただけのことだから。性善説は最初から捨て去るべき。現状では搭乗前にウイルス検査をやってしまうしか解決策はない!! | ホーム | "元年度補正予算案が衆院通過" 成立は30日。補正後は104兆6571億円。補正後で110兆円程度なら持続可能性は十分にあると考えているので、もう5兆円強の増を期待したい!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4119-0447168a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)