FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"菅長官、クルーズ船の対応「適切」 感染拡大批判に反論" 言っていることが頓珍漢。この議論は日本人乗客・乗員に関し船内隔離がいいのかあるいは武漢帰りの邦人のようにどこか他の場所で隔離するのがいいのかという比較衡量論。現実の結果が出た両案の優劣は明らか!!

 2月18日の朝日新聞は,”菅長官、クルーズ船の対応「適切」 感染拡大批判に反論
 菅義偉官房長官は18日午前の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためクルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号の乗員乗客を船内にとどめた政府の対応について問われ、「適切だと思っている」と述べた。
 菅氏は会見で、チャーター機で自国民を帰国させた米政府の対応に触れ、「(帰国に協力した日本政府に対し)米国は謝意を表明している」とも説明。さらに、チャーター機に乗らず船に残った米国人もいる点を指摘し、批判はあたらないとの考えを示した。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「菅氏は会見で、チャーター機で自国民を帰国させた米政府の対応に触れ、「(帰国に協力した日本政府に対し)米国は謝意を表明している」とも説明。さらに、チャーター機に乗らず船に残った米国人もいる点を指摘し、批判はあたらないとの考えを示した。」とあるが、これは言っていることが頓珍漢である。
 というのはこれはもとより米国は関係ない議論だからである。
 外国人乗客・乗員については日本政府が関与すべき義務はないのだから、始めからチャーター機で迎えに来てもらうか、日本人乗客・乗員だけ下船させて、あとは勝手に出航してもらえばよかっただけのことである。

 そうではなくこの議論は日本人乗客・乗員に関し、船内隔離がいいのか、あるいは武漢帰りの邦人のようにどこか他の場所で隔離するのがいいのかという比較衡量論である。
 前者のメリットは国内に蔓延する可能性をできるだけゼロにすることができることであり、デメリットは今回のように集団感染が発生することである。
 もちろん後者のメリット・デメリットはその逆である。
 現実の結果が出た両案の優劣は明らかである。

 2月18日のNHK NEWS WEBは,”新ウイルス クルーズ船で新たに88人感染確認
 厚生労働省によりますと新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船、「ダイヤモンド・プリンセス」で681人を検査した結果、新たに88人の感染が確認されました。このうち、症状がみられない人は65人いるということです。これで、クルーズ船では乗客・乗員の延べ2404人を検査し、合わせて542人の感染が確認されたことになります。
”と報道した(リンクはこちら)。


 後者の案を採用した場合に果たして日本人乗客・乗員及び隔離場所の周辺で「542人」の感染が発生していたかというと、その可能性は全くなかったろうから、明らかに後者の案を採用すべきであったと思われる。

 ただ日本政府の立場に立って言えば、千人を優に超える日本人乗客・乗員を直ちに収容できる隔離施設があの時点で簡単に見つかったかというと、現実的には無理であったろう。
 おそらくより望ましくかつ現実的に採用できた案は、まず外国人乗客・乗員について外国からの迎えを待っているのではなく日本政府専用機及び自衛隊機を総動員してとにかく母国に送り届け、残りの日本人乗客・乗員については受け入れ先が見つかった都度随時他の場所で隔離することであったろう。
  1. 2020/02/19(水) 00:40:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"貿易収支3カ月連続赤字 対中国は春節影響で輸出入とも減少" 中国は資源国ではないので本来なら赤字になりようがない。いかに中国との貿易が不公正なものであり、我が国の経済に害悪を与えているかが分かる!! | ホーム | "GDP5期ぶりマイナス 関西経済、中国人客の減少が追い打ち 新型肺炎で回復シナリオ見えず" 観光のような水物に期待する馬鹿げた経済運営をしているからこんなおかしなことになる。そもそも我が国は物作りの国。中国人も物作りで儲けているから観光ができる!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4139-02ee656a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)