FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"貿易収支3カ月連続赤字 対中国は春節影響で輸出入とも減少" 中国は資源国ではないので本来なら赤字になりようがない。いかに中国との貿易が不公正なものであり、我が国の経済に害悪を与えているかが分かる!!

 2月19日の産経新聞は,”貿易収支3カ月連続赤字 対中国は春節影響で輸出入とも減少
 財務省が19日発表した1月の貿易統計(速報、通関ベース)によると、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は1兆3126億円の赤字だった。赤字は3カ月連続。春節休暇の影響により、中国に対する輸出入はともに減少した。
 輸出は前年同月比2・6%減の5兆4305億円で、14カ月連続で減少した。自動車などの輸出減が響いた。輸入も3・6%減の6兆7431億円となり、9カ月連続で下落した。
 国・地域別では、対中国の貿易収支が8385億円の赤字で、欧州連合(EU)に対しても914億円の赤字だった。対米国は3692億円の黒字だった。
”と報道した(リンクはこちら)。


 季節的な影響もあるから一喜一憂するものではないが、それにしても「赤字は3カ月連続。」は頂けない。
 なぜこのようなことになるのか。
 3か月だけを見てもしょうがないので、2019年全体ではどうだったのか。
 令和元年分貿易統計の「地域(国)別輸出入」において我が国が貿易赤字が大きかった国上位5か国は次のとおりである(リンクはこちら)。
                    (単位:百万円、%)
国名輸出価額輸入価額差引価額
中華人民共和国14,682,69918,444,554-3,761,855
オーストラリア1,579,8204,954,757-3,374,937
サウジアラビア556,7033,015,189-2,458,486
アラブ首長国連邦782,6832,855,104-2,072,421
カタール122,2111,433,963-1,311,752

 これを見ると「中華人民共和国」以外はすべて資源国であり、それらの国々に対する赤字はやむを得ない。
 しかし中国だけはそうではないので、本来なら赤字になりようがないものである。
 いかに中国との貿易が不公正なものであり、我が国の経済に害悪を与えているかが分かる。

 ここでもし「中国は人件費が安いからやむを得ない」などと言っている人物がいたら、いつも言っているようにその人物は全く為替レートの趣旨を理解していないものである。
 本来、人件費に高いも安いもなく、とにかく両国でそれらが同等になるように定めるのが為替レートの趣旨だからである。

 とにかく現状では中国との貿易は百害あって一利無しであり、直ちに貿易を縮小することが我が国の国益である。
  1. 2020/02/20(木) 01:04:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"クルーズ船対応に内外から批判-野党から下船乗客の隔離求める声も" そんな「快適な場所」が簡単に確保できるなら最初から誰も船内隔離など提案しないだろう。しかし本当にそうなのかはどうも議論された形跡がない!! | ホーム | "菅長官、クルーズ船の対応「適切」 感染拡大批判に反論" 言っていることが頓珍漢。この議論は日本人乗客・乗員に関し船内隔離がいいのかあるいは武漢帰りの邦人のようにどこか他の場所で隔離するのがいいのかという比較衡量論。現実の結果が出た両案の優劣は明らか!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4140-41cd3f8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)