FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"対馬市長選、市議補選が告示 比田勝氏と荒巻氏が立候補" 大変価値のある行動で大きな拍手を送りたい。公約としては是非もう1項目、「在韓米軍の空軍部門及び在沖縄県米軍の部分的移転の受け皿の整備」を挙げてもらいたい!!

 2月23日の長崎新聞は,”対馬市長選、市議補選が告示 比田勝氏と荒巻氏が立候補
 任期満了に伴う対馬市長選と、欠員に伴う同市議補選(被選挙数1)が23日告示された。市長選には、再選を目指す現職の比田勝尚喜氏(65)=無所属、自民・公明推薦=と、新人で飲食店経営の荒巻靖彦氏(55)=無所属=が立候補し、一騎打ちとなった。市議補選には元職3人が届け出た。市長選、市議補選とも3月1日に投開票される。
 荒巻候補は、同町の中心市街地で第一声。「即効性のある経済政策は高レベル放射性廃棄物の地層処分施設誘致。国の交付金や(施設の)固定資産税を、農林水産業支援の財源に充当したい」と訴えた。
 市議補選の3候補もそれぞれ選挙カーで各地を駆け巡るなどし、支持を呼び掛けた。
 投票は3月1日午前7時から午後6時まで市内103カ所で実施され、午後8時半から峰町のシャインドームみねで開票する。
”と報道した(リンクはこちら)。


 全く知らなかったのであるが、「市長選には、再選を目指す現職の比田勝尚喜氏(65)=無所属、自民・公明推薦=と、新人で飲食店経営の荒巻靖彦氏(55)=無所属=が立候補し、一騎打ちとなった。」とあるのは大変価値のある行動で大きな拍手を送りたい。
 落下傘立候補には批判する向きもあるかもしれないが、何より重要なのは対馬市民のために有益な政治的選択肢を提供することであり、対馬市民自身にそれができないなら、まず外部の人間が提示し、次回の選挙から自前でできればそれで良いことである。

 荒巻氏に最後に会ったのは2017年11月の鈴木信行葛飾区議の選挙応援の際であるが、写真を見る限り相変わらず元気そうである。
 youtubeでは川東大了君や石川慎之助君の応援演説の模様が挙がっている(リンクはこちら)。
 両君には昨年の川東君や村上君の選挙応援の際に会ったところである。
 当方もできればはせ参じたいところであるが、何分対馬は遠いのでその点はご容赦願おうと思う。

 公約については「「即効性のある経済政策は高レベル放射性廃棄物の地層処分施設誘致。国の交付金や(施設の)固定資産税を、農林水産業支援の財源に充当したい」と訴えた。」とあるが、同氏のHPには次のとおりある(リンクはこちら)。

政策

◆電源三法交付金により、観光頼みの経済から脱却しましょう!
 高レベル放射性廃棄物地層処理施設を対馬に誘致するための調査になれば交付金を受け取ることになります。
 この調査はおよそ20年間です。さらに処分地として選定され、施設の建設、操業が始まると固定資産税収も加わり市の財政は豊かになります。
 さらに人も増え、仕事も増え、よって若者の島離れも無くなります。
 即効性のある経済政策です。
 国家百年の計、世界が注目する深地層技術が対馬に建設できるかもしれません。この好機を共に考え、誇り高い防人の島対馬の明るい未来を創造しましょう!

◆外国資本による安全保障上の国家的損失を防ぐため、外国人への土地売却の規制
 外国資本で買収された土地が広範囲に及んでいる現状は皆さんもご存知かと思います。
 自衛隊の近隣に至っては日本国の安全保障上の問題があり、これは外国人土地法違反なのです。
 しかし、未だに外国人による土地の取得規制は実行されておらず、外国人土地法やGATS協定の安全保障上の例外規定に沿って粛々と国家運営がなされていません。
 よって日本政府に対して外国人土地法やGATS協定の安全保障上の例外規定に沿って厳粛に対応するように訴えるとともに新たな法整備も視野に入れて対馬を守ります。


 公約としては是非もう1項目挙げてもらいたいものがある。
 それは「在韓米軍の空軍部門及び在沖縄県米軍の部分的移転の受け皿の整備」である。
 財源の点だけなら「高レベル放射性廃棄物地層処理施設」だけでいいかもしれないが、「防人の島」の歴史的位置付けからすれば、安全保障の強化は避けて通れないところである。
 自民党政権がこれをやらないのはひとえに韓国に対するおもねりであり、全く許せないことである。

 もちろんその前提として日本側の自助努力が重要だから自衛隊基地の整備も必要であるが、これは前市長時代から対馬市政がずっと国に要望していることだから、この点は敢えて取り上げる必要はないだろう。
 また「在韓米軍の空軍部門」として限定したのはもちろん韓国とは違って陸軍部門はそれほど必要ではないからである。

 とにかく荒巻氏には最終日まで気を抜かずに頑張ってもらい是非とも栄冠を勝ち得てもらいたい。
  1. 2020/02/26(水) 04:10:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"「国境離島」に新たな雇用 施行2年目の新法効果 長崎6市町で358人" 対馬の自衛隊を拡充することに対してのネックは自民党の媚韓体質にあるのでこれはなかなか変化は期待できないが在韓米軍の誘致の方は実現可能性は高い!! | ホーム | "【産経・FNN合同世論調査】内閣支持率急落、1年7カ月ぶり不支持上回る、新型肺炎「不安」85%" 中国全土からの入国禁止についてはこの程度の差なら安倍政権は実行しないだろうなと思う。常に世論の掌返しを考慮に入れて行動するから!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4146-d1689008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)