FC2ブログ

金子吉晴(日本の自存自衛を取り戻す会)    行動保守運動の一員として真に戦後レジームからの脱却を追求しています。

←応援クリックお願いします。

"トランプ大統領が日本人入国拒否へ 安倍首相大ショックも、ネット民が冷ややかなワケは?" もし本当にオリンピックが中止になれば安倍晋三首相は責任を取って辞職せざるを得ないだろう。政治の混乱は産みの苦しみとしてやむを得ないこと!!

 3月4日のJ-CASTニュースは,”【襲来!新型コロナウイルス】トランプ大統領が日本人入国拒否へ 安倍首相大ショックも、ネット民が冷ややかなワケは?
 2020年3月4日未明、衝撃的なニュースが飛び込んできた。トランプ米大統領が記者団に、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた渡航規制強化について、すでに強化したイタリアや韓国などと同様に「日本の状況も非常に注視している」と述べ、具体的な名前をあげて日本が検討対象だと明言した。
 決定時期については「正しい時期に正しい判断をする」と語った。ネット上では「安倍政権の無能なコロナ対策のツケがきた」と怒りの声が殺到している。
 さらに、これでもう「オリンピックはなくなった」という声が支配的だ。
「仮に新型コロナが5月までに落ち着いたとしましょう。日本人の立場として、たとえばアウトブレイク収束から2?3か月しか経ってない武漢にこぞって観光に行くでしょうか? 心理的な影響は年単位で残ると思います」
「アメリカが日本人の入国を拒否するなら、オリンピック開催も困難になります。大切な自国選手を日本に送れないしね。ほかの国も選手派遣やめるでしょうね」
”と報道した(リンクはこちら)。


 「トランプ米大統領が記者団に、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた渡航規制強化について、すでに強化したイタリアや韓国などと同様に「日本の状況も非常に注視している」と述べ、具体的な名前をあげて日本が検討対象だと明言した。」とあるのは非常に面白い展開になってきた。
 「さらに、これでもう「オリンピックはなくなった」という声が支配的だ。」とあるのまさにそのとおりである。

 もし本当にそのようになれば「安倍晋三首相」は責任を取って辞職せざるを得ないだろう。
 それにより一時的に我が国の政治は混乱するかもしれないが、それは産みの苦しみとしてやむを得ないことである。
 というのは大きな政治変革は自然な形では発生しないからである。
 つまり一旦より悪化する中でその揺り戻しとしてしか発生しないということである。
 残念なことではあるが、戦後日本人の政治的民度からすればやむを得ないことである。
  1. 2020/03/05(木) 00:53:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"中国・韓国からの入国制限強化、首相が発表…ビザも停止" 安倍首相の変心の原因はやはり一昨日のトランプ大統領の発表か。米国から見捨てられればオリンピック中止は確定的であり辞職は避けられないから!! | ホーム | "【新型肺炎】日本からは14日間経過観察 上海市が入国管理強化" これだけコケにされては普通の神経なら今さら政権を維持することはできないが、それでも安倍政権は続くだろう。これは他でもない、国民の責任!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ccp58800.blog25.fc2.com/tb.php/4155-47204eb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)