fc2ブログ
2020/03/09

"中韓からの入国制限発動 2週間待機要請" 「3月末までの時限的な取り組み」は言わない方がいい。徴用工問題で資産現金化が実行されればこのことは問題が解決するまで恒久措置としなければならないから!!

 3月9日の時事ドットコムは,”中韓からの入国制限発動 2週間待機要請、邦人も―新型コロナ
 新型コロナウイルスの流入阻止に向け、政府は9日午前0時、中国と韓国からの入国を制限する一連の措置を発動した。両国発の航空機・船舶で到着した旅客に対し、2週間の待機と公共交通機関の利用自粛を要請することが柱。日本人や乗り継ぎで両国を経由しただけの人も対象だ。
 中国は日本の対応に理解を示しているが、韓国は「非友好的で非科学的」と猛反発し、対抗措置を発表した。政府は3月末までの時限的な取り組みだと説明し、理解を求めたい考えだ。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「韓国は「非友好的で非科学的」と猛反発」とあるが、その発想が理解できない。
 というのはどう考えてもこのことは次の報道と矛盾すると思うからである。

 2019年9月20日の中央日報日本語版は,”日本キャンプに行かない、韓国プロ野球も「No Japan」
 プロ野球球団が日本キャンプを次々と中止している。国民的な反日情緒を考慮した決定だ。各球団は日本の代わりとなる国内外のキャンプ地を物色している。10球団の春季キャンプにかかる費用は100億ウォン(約9億円)程度と推算される。日本不買運動(No Japan)の核心「日本旅行をしない」にプロ野球が参加するということだ。
 日本政府観光局(JNTO)によると、8月に日本を訪問した韓国人観光客は前年同月比48%減の30万8700人だった。日本政府が7月に始めた輸出規制強化措置に対する反発だ。韓国で広がる日本不買運動のうち「旅行に行かない」のが最も効果的な対応手段という国民認識が高まっている状況だ。
”と報道した(リンクはこちら)。
 

 「韓国で広がる日本不買運動のうち「旅行に行かない」のが最も効果的な対応手段という国民認識が高まっている状況だ。」ということからすれば、「韓国からの入国を制限する一連の措置」は「旅行に行かない」を完全実施できるのだから、彼らにとっては願ったり叶ったりのはずである。
 それでなぜ「非友好的」なのかさっぱり分からない。

 逆に「政府は3月末までの時限的な取り組みだと説明し、理解を求めたい考えだ。」は言わない方がいい。
 というのは徴用工問題で資産現金化が実行されれば、このことは問題が解決するまで恒久措置としなければならないからである。

 とにかく韓国の総選挙を控えて日韓関係がヒートアップしそうである。

コメント

非公開コメント