fc2ブログ
2020/03/13

"中国、新型コロナ巡る米批判に反発 「米軍が持ち込んだ可能性も」" 原因は何であれ米中が対立すれば我が国には大きな漁夫の利がもたされるのだから、大いにやれと言わざるを得ない!!

 3月13日のロイターは,”中国、新型コロナ巡る米批判に反発 「米軍が持ち込んだ可能性も」
 中国外務省の報道官は12日、米軍が湖北省武漢に新型コロナウイルスを持ち込んだ可能性があると発言した。証拠は示していない。
 複数の米政府高官が最近、中国の新型コロナ対応のスピードや透明性を巡り批判していることに中国側は反発しており、言葉の応酬が続いている。
 外務省の趙立堅報道官はツイッターへの投稿で「米国でペイシェントゼロ(感染源)確認はいつなのか?何人が感染しているのか?病院はどこなのか?米軍が新型コロナの流行を武漢に持ち込んだのかもしれない。データを公表し、透明性を向上させるべきだ。米国は中国に説明する義務がある!」と述べた。
”と報道した(リンクはこちら)。


 「米軍が新型コロナの流行を武漢に持ち込んだのかもしれない。」とあるが、これは果たして確証はあるのだろうか。
 もし確証もなくこのような発言をして事実でなければ、冗談では済まない発言である。
 今のところこの件の報道はこれしかないようだから、何の証拠も無いようである。

 もし「複数の米政府高官が最近、中国の新型コロナ対応のスピードや透明性を巡り批判していること」に対する単なる悔し紛れの発言だとしたら、おそらく「趙立堅報道官」は文字通り首が飛ぶような事態になるだろう。

 とくかく原因は何であれ米中が対立すれば我が国には大きな漁夫の利がもたされるのだから、大いにやれと言わざるを得ない。

コメント

非公開コメント